【YouTube企画案】『総額10万円!Amazonの商品名でしりとりゲーム!』

YouTuber向け企画案【第21回】『総額1万円!Amazonの商品名でしりとりゲーム!』
hikawa
ラジオのハガキ職人を経て放送作家になった私が、テレビやラジオ、雑誌向けに考えていた企画の中から「これ、YouTuber向け企画として使えるんじゃない?」と思ったネタを紹介しています。

 

企画内容

企画意図

「ファミレスで1万円分食べる」や「○○円分買い物してみた」という企画が人気です。

テレビ番組だと「ゴチになります」や「男気ジャンケン」がそういうジャンルに当たるでしょう。

誰かがお金を使っているのをエンターテインメントにするのは需要があるということです。

 

でも、そういう企画が実際に行えるのはお金を持っている人だけです。

駆け出しのYouTuberなどはなかなかそういう企画をすることができません。

でも、お金を使う企画をしたい!

そういう人たちのための企画を考えてみました。

 

企画タイトル:「総額10万円!Amazonの商品名でしりとりゲーム!」

今回の企画は、ネット通販のAmazonを利用したものです。

Amazonにある商品名でしりとりをしていきます。

しかし、自分が言った商品の合計金額が先に10万円を超えた方が負けとなってしまいます。

そのため、ただ商品名でしりとりをするのではなく、なるべく安い商品を選んで商品名を言っていく必要があります。

 

展開例

スタートは「しりとり」の「り」です!

 

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,420(2020/08/13 19:42:24時点 Amazon調べ-詳細)

「リバイバル」の「ル」!

値段は2,238円。

 

created by Rinker
メガハウス(MegaHouse)
¥2,238(2020/08/13 19:42:25時点 Amazon調べ-詳細)

「ルービックキューブ」の「ブ」!

値段は1,573円。

 

こんな感じで交互に商品名でしりとりをしていきます。

Amazonの「レジ」にその商品を追加していけば、自動で合計金額が表示されるので便利だと思います。

ゲームをしながらいろんな商品を紹介しつつ、その値段も情報として提示していくことができます。

ただのゲームでは終わらない、情報もしっかりある企画になっていると思います。