【APEX】プレイ中にプチフリーズする原因はなに?直す方法と対策を紹介

  • 2022年4月4日
  • APEX

 

なんだかんだでブームが終わる気配がない【APEX LEGENDS】。

リリースから何年も経ってくるといろいろな不具合やバグが報告されてくるものです。

 

というわけで今回は、最近よくあげられる不具合の一つである「ゲーム中のプチフリーズ(瞬間的に画面が止まる現象)」を直す方法について紹介していきます。

 

 

プチフリーズの原因とは?

 

APEXに限らずですが、オンラインゲームでプチフリーズ(通称:プチフリ)が起きる原因を大きく2つに分けると「ゲームデータの保存場所」と「ネット環境」があります。

ゲーム側の原因というよりも自分の環境が原因であることが多いです。

 

もしもゲーム側に原因がある場合は、Twitterで「APEX フリーズ」などで調べれば同じ症状の人が星の数ほど出てきます。

それだけ同じ症状の人がいるということはゲームサーバー側の不具合で確定ということになります。

 

逆に言えば、Twitter検索してもプチフリの症状を訴えている人がほとんどいない場合は自分の環境が原因で確定です。

 

 

保存場所(HDD or SSD)の不具合

まずはゲームを保存している場所(HDDかSSD)に不具合がないかを確認しましょう。

ゲームデータのどこか一部が壊れていると、その部分のプログラムが読み込めず、それがプチフリとして症状が出てくることが多々あります。

そしてゲームデータの破損にはいろいろな原因があります。

 

ゲームデータの修復を試みる

お金をかけずに出来る対策としては「APEXを再インストールしてみる」というのがあります。

インストールしているデータに不具合が起きている可能性もあるので、もう一度改めて再インストールすると直ることが多いです。

再インストールには時間がかかりますが、データの不具合という可能性を確実につぶすためには最適です。

 

ゲームデータの保存場所を変えてみる

ゲームを再インストールしてもプチフリが直らない、そういうこともあるでしょう。

その場合にはゲームをインストールする場所を変えてみてください。

パソコンでやっているのであれば「Cドライブ」ではなく「Dドライブ」に入れてみるとか、そういうことです。

 

 

PS版の場合は外付けHDDを購入し、そのHDDにインストールしてみましょう。

PS本体のHDDが異常を起こしている場合はそれで解決できます。

 

 

Switch版の場合は保存するSDカードを新しく購入して、そちらにデータを入れてみましょう。

SDカードは湿気や振動による不具合が起きやすいので、定期的に買い替えた方が無難です。

 

 

ネット機器の不具合

ゲーム機本体には異常がない場合、インターネットが原因の可能性が浮上してきます。

ネット回線が悪く、データのやり取りが止まってしまいプチフリが起きるということです。

APEXにかぎらずオンラインゲームはネット機器が原因による不具合がよく起きるので、しっかりチェックしましょう。

 

 

ネット機器の再起動

まずはインターネット機器を再起動してみましょう。

ルーターはもちろんですが、ONUも再起動してください。

 

ひかわ
「ONUってなに?」

 

どれがルーターでどれがONUかわからない、という場合はインターネット機器っぽいものを全部再起動してください。

たいていは4つの緑色のライトがピコピコ光っているものがインターネット機器です。

一度電源を抜いて、5分くらい経ってから再び電源を差し込んでください。

 

 

有線接続にする

もしも今Wi-Fi接続(無線接続)をしているのであれば、有線接続にしてください。

無線接続は些細なことでネットが途切れがちです。

普通にインターネットをしていると気づきませんが、オンラインゲームだとその一瞬の途切れがプチフリになることがあります。

 

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥441(2022/10/07 00:24:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

ルーターを買い替える

それでも直らないのであればルーターを買い替えてみるのもアリです。

ルーターは数年使っていると部品が劣化し、意外な不具合を起こすことがよくあります。

実際に「ルーターを買い替えたらプチフリが直った」や「APEXのラグが直った」という報告も多く上がっています。

ルーターを購入してから2年以上経っているのであれば、思い切って新品を購入してみるのも良いと思います。