【マズい】カレーが美味しくないと感じたら、それはアレルギーが原因かも【鼻水】

 

hikawa
なんか最近、カレーが美味しくなくなってきたんだけど。これって年を取って好き嫌いが増えたから?

 

30歳を越えたくらいから、どうもカレーライスというものが好きではなくなりました。

なんか美味しくなくなったんですよね。

粉っぽさみたいなのを感じますし、食べ終わったあともどこか気分が悪くなります。

 

というわけで今回は、カレーライスがマズいと感じるようになったと思ったら食物アレルギーが原因だった!という話です。

 

30歳になったらカレーライスがマズく感じるようになった

子供のときは大好きだったカレーライス。

created by Rinker
カレーの王子さま
¥1,354(2020/10/31 12:48:09時点 Amazon調べ-詳細)

カレーの王子さまとかめっちゃ食べてました。

大人になってからも北海道に行けばスープカレーを食べましたし、いくつもの有名カレー屋でカレーを食べました。

もちろん本場インドカレー屋(店員さんはネパール人)でも激辛のカレーを食べたこともあります。

 

日本人ではほとんどカレーを嫌いだという人はいないでしょう。

しかし、私は30歳になったあたりからカレーが嫌いになりました。

カレーに粉っぽさを感じるようになり、味もイマイチに思うようになったのです。

カレーを食べ終わった後もどこか口の中がモヤモヤしていて、甘いデザートは欠かせません。

 

それでもカレーは簡単に作れるので、一人暮らしをする私としては「エネルギー補給を簡単にできる料理」だと思ってカレーを食べていました。

多少マズくてもいい、お腹が満たせればいい!それだけでカレーを食べる生活をしていました。

 

レトルトカレーはまだ美味しいと感じる

カレーがマズく感じるようになったとは言っても、それは市販のカレールーを買ってきて自分で作るカレーの場合です。

玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、肉を自分で炒めてからカレールーを入れて作る、そのパターンでのカレーがマズく感じたのです。

 

いわゆるレトルトカレーは普通に美味しく食べられました。

私はレトルトカレーを単純に温めて、そのままご飯にかけて食べていました。

これだとカレーは美味しいんです。

レトルトカレーにチーズをのせたり、卵を入れたり、トッピングをしても美味しさは変わらず!

 

とにかく、自分で作るカレーがマズいんです!

 

「玉ねぎのサラダ」を食べたら辛すぎて鼻水が止まらなくなる

季節は春、スーパーで新玉ねぎが大量に安売りされていました。

「そういえば実家にいるとき、スライスした新玉ねぎを好きでよく食べてたなー」と思い出しました。

生の玉ねぎを食べると血液がサラサラになる効果があるらしいですし、新玉ねぎをサラダにして食べることにしました。

 

自宅に帰り、新玉ねぎをスライス、ドレッシングをかけて完成です。

玉ねぎを包丁で薄切りにしているときには目が痒くなり、鼻水が出てきました。

玉ねぎあるあるだよね!

さて、スライスした新玉ねぎサラダを食べてみましょう・・・。

 

hikawa
なんか、玉ねぎがめっちゃ辛いんだけど!ヤバイ!めちゃくちゃ辛い!

 

玉ねぎの辛さというよりは、もはや唐辛子を食べているような辛味を感じました。

「玉ねぎって辛いよね~」というレベルではありません、「これ唐辛子じゃん!」っていう辛味!

人生の中で何度も生の玉ねぎを食べてきましたが、過去最高に辛い!

というか、韓国料理とか激辛カレーとか、今までに辛い料理はたくさん食べてきましたけど、それらに匹敵するくらいに辛い!

しかもめちゃくちゃ鼻水でる、ダラダラ鼻水出てくる!

 

さすがに自分の体の異常を感じ取りました。

あっ、これは玉ねぎを食べちゃいけない、と。

 

「玉ねぎアレルギー」だった

どうやら私は「玉ねぎアレルギー」だったようです。

「玉ねぎアレルギー」について調べてみました。

玉ねぎアレルギーとなる成分には2種類あるようです。

 

まずは生の玉ねぎに含まれている「硫化プロピル」という成分。この硫化プロピルは辛味を作り出すものらしいです。

熱を加えられると成分が変化する特徴があるという。

 

そしてもう一つは「硫化アリル」という、ニンニクっぽい臭いを出す成分。コチラは熱を加えても成分が変化しないとのこと。

犬が玉ねぎを食べちゃいけないのは、この硫化アリルのせいらしい。

 

今回の私は生の新玉ねぎを食べたことで、モロに硫化プロピルの成分でアレルギー反応を起こしていたようです。

硫化プロピルは熱を加えれば成分的には消滅するらしいのですが、ガッツリ熱を通さないと成分が残ってしまうこともあるようです。

 

私が自作していたカレー、実は野菜の歯ごたえを残したくて、玉ねぎとかはサクっと炒めるだけで終わらせていました。

そうです、玉ねぎにしっかり火を通して硫化プロピルを完全消滅させていなかったため、硫化プロピルによってアレルギー反応が起きていたわけです!

そしてアレルギー反応が起きることで、味覚や嗅覚がちょっと変になって「美味しさを感じない=マズイ」と思ってしまっていたんです!

 

逆にレトルトカレーなどは具材が溶けて無くなるくらいまでしっかり火が通っているため、硫化プロピルはほとんど残っておらず。

それで硫化プロピルの影響を受けることなく、美味しくカレーを味わうことができていた、ということ。

 

「玉ねぎアレルギー」と「カレーの美味しさ」が点と点で繋がりましたね!

 

試しに玉ねぎを使わずにカレーを作ってみたら美味しかった

created by Rinker
ジャワカレー
¥517(2020/10/31 12:48:10時点 Amazon調べ-詳細)

私がいつも使っていた市販のカレールーで「玉ねぎ抜きカレー」を作ってみました。

結果としてはカレー美味しかったです!

自分で作ったカレーでもちゃんと美味しい!口の中の粉っぽさも感じない!後味も悪くない!

 

多少はカレールー自体に玉ねぎ成分は入っているようですが、それはまったく感じませんでした。

まぁ、普段は玉ねぎを1個まるごと使ってカレー作っていましたからね、玉ねぎアレルギーなのに・・・。

 

というわけで、「カレーがマズいと感じるようになった」と思ったら、食物アレルギーを疑ってみましょう!

玉ねぎ以外のアレルギーの可能性もあります。

私の場合は味覚がちょっとおかしくなったり、鼻水が出るだけで症状は済んでいましたが、酷くなると重症化してしまう可能性があります!

年齢を重ねてくると急に食物アレルギーの症状が出てくることが多くなってきますので、「味が変だ」と思ったら食物アレルギーの対策をしっかりしておきましょう!