【実体験】尿管結石を早く治すにはどうすればいい?なるべく早く結石を排出する方法は?水やお茶は有効か?

 

学生時代に尿管結石で1週間ほど苦しめられた私は大人になっても定期的に結石の痛みと戦っています。

というわけで今回は、そんな結石常連の私が「尿管結石をなるべく早く治す方法」を紹介していきます!

 

 

結石の存在に早く気づく

まずは、とにかく早く結石の存在に気づきましょう!

まだ結石が小さいうちであれば様々な対策が可能になります。

気づくのが遅くなって結石が大きくなってしまうと病院に行ってなんらかの処置を受けなければいけなくなってしまいます。

 

ですので、「なるべく早く治す方法」で最も重要なことはとにかく早く結石が出来たことに気づくことになります。

 

関連記事

 高校生の時に尿管結石で苦しむ経験をして以降、定期的に尿管結石と戦って生きている私です。今回は「尿管結石ってなにか前兆があるの?」というテーマで書いていきたいと思います。 尿管結石の痛みとは?[…]

 

白湯をたくさん飲む

もしかして結石が出来たかも?と思ったら、例え結石が出来ていなくても白湯を大量に飲みましょう!

結石は尿で洗い流すことでしか治せないからです。

多くの白湯を飲んで結石を尿路から洗い流して、尿として排出しましょう!

 

ここでは冷たい水ではなく温かい白湯を飲むのがおすすめです。

冷たい水を飲むと体温が下がって尿路も縮こまってしまい、結石が尿として出にくくなってしまいます。

冬の寒い時期に結石ができた時は絶対に白湯を飲みましょう!

 

逆に熱湯を飲むのも私はオススメできません。

なぜ熱湯がオススメできないかというと、熱湯は熱くて一度に大量に飲めないからです。

ちびちび飲んでいても結石を排出するための尿が出てくれません。

なるべく多くの白湯を飲んで、多くの尿を作り出す必要があります。

 

created by Rinker
OSK(オーエスケー)
¥1,296(2022/05/22 13:39:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

お風呂に入る

結石が出やすいように体を温めるというのもかなり大事です!

私はお風呂に1時間くらいつかりながら2リットルの白湯を飲むのを1週間ほど毎日繰り返すのをよくやっています。

これをやると結石の痛みが徐々に下がってきているのが実感できるはずです。

 

軽く運動をする

結石を「下に落とす」ためにはウォーキングや、室内であればももあげ運動をしてみるのも良いです。

寝てばかり、座ってばかりいては結石もそう簡単には排出されません。

 

また、私独自の方法ですが、上半身をブルブル震わせると結石が下に落ちていっている気がします。

両腕を前後にブンブン振って上半身を震わせています。