1年で30キロのダイエットに成功!『100%痩せる方法』を月ごとの時系列で紹介します

 

1年間で30キロのダイエットに成功した私です。

今回は、月ごとで私がどんなダイエットを行ったのか?

それを時系列順で紹介していきたいと思います。

 

1ヶ月目

とりあえず、体重100キロからのスタートです。

この時点で無呼吸睡眠状態で日々寝不足気味、体調も悪く、よく風邪を引いていました。

顔の吹き出物もひどく、完全に汚らしいデブですね。

 

 

ひかわ
さすがにこれは痩せなければいけない!このままじゃ死んでしまうから!

 

というわけでダイエットを開始です。

しかし、ジョギングダイエットをやってみましたが走り始めて5分で足は激痛!

とてもジョギングで痩せられる状況ではありませんでした。

 

 

デブすぎで足が耐えきれないんですよ!

 

 

そんなこんなで、ダイエットを決意した1ヶ月目は「足が痛いー、なにもしたくないー」と思いながら過ごしていました。

ダイエットはまったくしなかったということですね!

 

 

2ヶ月目

足の痛みが取れてきた2ヶ月目です。

ジョギングダイエットは不可能だと判断したので、別の方法でダイエットをがんばってみることにしました。

 

とは言っても、運動以外でできるダイエットは「食」しかありません

 

 

私が行った「食」のダイエット、まずは『炭水化物ダイエット』をやってみました。

『糖質オフダイエット』とも呼ばれますね。

これは、お米や麺類という炭水化物を食べないダイエットです。

 

 

糖質オフダイエットはすぐに結果が出ました。

100キロの超デブが米と麺類を食べないだけで簡単に3~4キロは痩せたのです!

 

顎のラインも多少スッキリして、お腹も減っこみました。

贅肉から水分が抜けたような、そんな感覚です。

『ダイエットしている感』が手軽に味わえましたね!

 

 

 

しかし、米と麺類抜きでの生活は4~5日が限界です!

普段の行動でも力が出ませんし、めちゃくちゃご飯を食べたくなります!

松屋を見かけたときには「大盛りの牛丼食べたい・・・」と、よだれが垂れます。

ファストフードがめちゃくちゃ食べたくなります。

そして我慢できずに暴飲暴食をしてしまいます・・・。

 

 

せっかく糖質オフダイエットで4キロくらい痩せたのに、牛丼の大盛りを食べてしまうのです。

 

 

ひかわ
食を制限すると反動が凄いですね。

 

 

3ヶ月目

結局、まったく痩せずに2ヶ月が経ってしまいました。

それでも、糖質オフダイエットは思い出したときに数日間だけやっていたので、見た目はややスッキリしてきました。

体重も2~3キロは減っていました。

 

 

まぁ、超デブにしてみたら2~3キロは誤差の範囲なんですけどね!

 

 

ジョギングダイエットも無理(足が痛くなるから)、糖質オフダイエットも無理(長続きしないから)。

ここで私はいわゆる「ダイエット」を諦めました。

大々的にダイエットをするのは無理だと判断です。

 

 

そして、私が生み出した新ダイエットは【一人前だけ食べるダイエット】です!

 

 

【一人前だけ食べるダイエット】は簡単です、一人前を食べるだけです。

なぜ私が100キロまで太ったのか?

その理由を考えていくと、これは単純に食べすぎが原因だと考えました。

 

 

だって、運動してないけど痩せている人って多いじゃないですか?

逆に、デブって絶対に大食いじゃないですか?

 

「デブは脂肪があるからデブ」=「脂肪はカロリーのとりすぎが原因」=「カロリーを取りすぎなければいい」

 

 

自分の食生活を見直してみると、コンビニ弁当におにぎり1個プラスしたり、ラーメン屋さんでは大盛りを必ず食べて・・・

日々着実にカロリーを摂取しすぎた生活をしていたわけです!

 

ということは、他の人と同じ食事の量にすれば自然と標準体重まで痩せていくのではないのか?

そう考えたのです!

 

 

4ヶ月目

created by Rinker
マガジンハウス
¥1,430(2021/06/12 17:09:18時点 Amazon調べ-詳細)

レシピ本を見て、きっちり1人前のご飯を食べるようにしてみました。

このときに参考にするレシピ本は、女性が監修しているレシピ本がオススメです。

男性が書いているレシピ本は食材の量がちょっと多かったりします。

 

 

さて、この1人前しか食べないダイエット

100キロの超デブだった私が、無理せず1週間に1~2キロペースで着実に痩せていくことができました!

 

ひかわ
みるみる痩せるというより、知らぬ間に痩せていた感じです。

 

前の月から始めた「一人前ダイエット」ですが、1ヶ月ちょっとで8キロくらい痩せていました。

最初は「この量じゃ足りないなー」と思いましたが、そのときに「これが普通の量!いつもが食べすぎ!」と自分に活を入れることで乗り切りました。

一人前の食事量に慣れると、一人前ダイエットはまったく苦ではなくなります!

 

 

5ヶ月目

一人前ダイエットで10キロほど痩せた時(体重90キロ)、だいぶ体が軽くなってきた感じがしたのでジョギングダイエットも再びやってみることにしました。

10キロの脂肪を削ぎ落とした状態でジョギングをしてみると、かなり楽に走ることができました!

 

5分走っただけで足が痛くなっていた私でしたが、このときは30分走ることができたのです!

 

超デブの人は食事の改善である程度痩せてから走るのがいいですね。

気分良く走れるので、ジョギングが三日坊主になりません!

いきなりジョギングダイエットはダメですね、ちょっと痩せてからジョギングするべきです!

 

 

ジョギングするときは腕をしっかり振って走るために、スマホや鍵はランニングポーチに入れると良いです。

スマホをポケットに入れて走ると、それで走り方が変になってしまい足を痛めやすいです。

ダイエットやり始めで足を痛めると絶対にジョギングダイエットは続かないので、先に対策を取っておく必要があるでしょう!

 

 

デブだと足が自分の体重を支えきれません。

少しでも足への負担を減らすため、衝撃吸収用のインソールは絶対に必要です!

このインソールを使うだけ、それだけでジョギングが楽になります。

 

 

6ヶ月目~12ヶ月目

【一人前ダイエット】と【ジョギングダイエット】を同時に行いました。

一人前ダイエットはもちろん毎日行います。

ジョギングダイエットは週に2~3日だけやりました。

 

 

こんな生活を無理せず続けていたら、6ヶ月で70キロまで痩せていました!

100キロから70キロまで痩せたわけですね!

30キロの減量に成功です!

 

 

食事は1人前をしっかり食べるだけなので、空腹でのイライラやストレスもありません。

ジョギングダイエットは慣れてくると「運動したいな~、走りたいな~」という気分になってくるので、これも無理せず続けることができました!

 

 

いろいろと「ダイエット」はありますけど、結局は『食べず』に『運動をする』で標準体重に自然となっていくということですね。

超デブの人が標準体重になるということは痩せることになるので、変にダイエットを意識せず「普通の人と同じ生活」をするだけで痩せるのではないでしょうか?

 

 

ひかわ
デブだという自覚がある人は、普通の人と同じ生活をする!という意識を持ってダイエットをしていくと成功しやすいと思います!