30歳からの肌改善!吹き出物を治す洗顔と肌ケアの方法を実際に試してみました!

 

hikawa
30歳を過ぎてくると自分の肌がヒドイ状況になっていることに気づきました。吹き出物が毎日のように出来るんです!

 

20代を「洗顔?テキトーでもいいじゃん!」と過ごしてきた私。

30歳を超えてくるともう誤魔化しが効かなくなってきて、肌の荒れ具合がヒドイことから逃げられなくなってきました。

 

なにをしても吹き出物が治まらないのです!

 

というわけで今回は、そんな30代男性の「これで吹き出物が出なくなった!」という肌ケア方法を紹介していきます。

 

吹き出物が出来るのは「毛穴が汚れているから」です

30歳を超えた私、どんなに洗顔をしっかり行ったつもりでも翌朝にはニキビ(吹き出物)が出来上がっていることが多くなりました。

とくに頬からアゴのラインにかけてよくニキビが出来ます。

あとは鼻にも出来ることが多いです。

 

 

「ニキビは体調が悪いと出るから体調管理をしっかりしろ」

 

ということはよく言われますが、どんなに体調が良くても、野菜をたくさん食べてもニキビは出現し続けます。

お酒を飲んで二日酔い状態のときの方が逆にニキビが出ず、肌の調子が良いときすらあります。

 

hikawa
このような理由から私の場合、顔のニキビは体調とかが原因ではないと推測されます。

 

ではなぜニキビがでるのか?

 

答えは単純、肌が汚いからですよ!

 

私は昔から脂性肌で、GATSBYの洗顔シートが手放せないような状況でした。

年齢を重ねるに連れて、徐々に脂が顔をテカテカさせるということは無くなったのですが、それでも脂性肌は治ったわけではありません。

夕方に顔を触れば「ぬるっ」という触り心地がしますし、まだまだ根本は脂性肌だというのがわかります。

 

たぶん脂性肌が原因でニキビが出来るから、毛穴に詰まった脂をしっかり洗い流さないといけない!

 

こうして私は「洗顔」を本気でやってみることにしたのです。

 

「クレンジングオイル」で脂汚れを溶かす

今までも洗顔はしっかりしてきた「つもり」でした。

それでもニキビが出来るということは、普通の洗顔以上のことをしなければいけないということです!

 

hikawa
毛穴に詰まった脂汚れを落とさなければいけない!どうすれば脂汚れを落とせるのか?

 

私がたどり着いた方法は「クレンジングオイル」を使うという方法です。

クレンジングオイルといえば私の中では化粧を落とすために女性が使うというイメージでした。

ですが、クレンジングオイルには脂汚れを溶かしてくれるという役割もあるとのこと!

 

脂汚れはオイルで洗い落とす!

 

 

created by Rinker
ディブ
¥1,177(2020/09/21 10:54:17時点 Amazon調べ-詳細)

今回購入したのは、一般的に売られているクレンジングオイルの中でも安くて大容量、そして肌に優しい商品「ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル」です!

他にも女性が使うようなお値段が高めのクレンジングオイルもありましたが、さすがにそれはお試しとしては怖いので一番安いこのクレンジングオイルを選びました。

 

 

クレンジングオイルの使い方は?
1:クレンジングオイルを手に取って、顔に塗りたくる。
2:クレンジングオイルを温めて、脂汚れを溶かす。
3:お湯でクレンジングオイルを洗い流して完了。

簡単に使い方を書きましたが、重要なのは(2)のクレンジングオイルを温める部分です!

ここをしっかりやらないとクレンジングオイルは無意味です、脂汚れを落とせません。

 

フライパンに食用油を入れたとき、フライパンが温まっていないと油が広がらないというのと同じで、クレンジングオイルも温めないと脂汚れを溶かしてくれません!

 

私はクレンジングオイルを塗った手をそのまま顔に当てて、手の温度でクレンジングオイルを温めるようにしています。

冬場の寒い時期はそのまま湯船に浸かって体を温めたり、電子レンジで温めたホットタオルを顔に乗せるというのも良いです。

 

とにかく顔に塗ったクレンジングオイルを温めるのが重要です!

 

洗顔は「消毒」と「保湿」の二度洗い

クレンジングオイルで顔の脂汚れをある程度落とせたら、今度は洗顔です。

私は洗顔を二度洗いしています。2回洗顔するということですね。

よく洗顔についてのサイトや雑誌の記事を見ると「洗顔しすぎると逆に脂が浮き出てくる」とか書いてあります。

しかし私は言いたい・・・

 

めっちゃ顔の脂汚れがヒドイときは二度洗いくらいしないと脂汚れが落ちません!

 

「洗顔しすぎると逆に脂が浮き出てくる」とかいうのは、たぶん脂性肌ではない人たちの意見でしょう。

そんなのを鵜呑みにしていては、脂性肌である私達の脂汚れは落ちませんよ!

 

 

というわけで、私はまず「ロゼット洗顔パスタ アクネクリア」で一度目の洗顔をします

アクネクリアには消炎効果があり、ニキビの原因となる汚れを絡め取るように洗い流してくれます。

 

クレンジングオイルで毛穴の脂汚れを落とし、このアクネクリアでその毛穴を消毒するようなイメージですね。

 

 

そして二度目の洗顔は「洗顔パスタ白泥リフト」を使います。

こちらの商品も毛穴の汚れを落としてくれる効果はもちろんありますが、より肌に潤いを与えてくれます。

 

クレンジングオイルと消炎効果のある洗顔で毛穴の汚れは落ちていますが、洗いすぎているので潤いが足りない状況になっています。

そこでこの白泥リフトで洗顔することで保湿をするわけですね。

 

しっかり潤いを与えることで、洗顔終わりに肌がカサカサになって、体が本能的に「カサカサだとヤバイ、脂を分泌して肌をコーティングしなきゃ!」と過剰反応してしまうのを防ぎます。

 

ひげ剃り後は「オロナイン軟膏」肌ケア

洗顔後は化粧水でさらに保湿をしっかり行いましょう。

 

hikawa
化粧水を肌にペタペタ当てているときに、顔がぬるっとしてこなければ洗顔がしっかり出来た証拠です!

 

このときにまだ「ぬるっ」という感触がある場合、クレンジングオイルがしっかり洗い流せていないなどが原因の可能性があります。

クレンジングオイルを洗い流す、洗顔を洗い流すときはしっかり温かいお湯を使って洗いましょう。

冷たい水で洗ってしまうと、クレンジングオイルが冷え固まって肌に残ってしまいます。

 

 

created by Rinker
オロナイン
¥609(2020/09/21 11:54:46時点 Amazon調べ-詳細)

もしもひげ剃りをした直後であるならば、最後にオロナインH軟膏を塗ります!

 

ひげ剃りは皮膚に少なからずダメージを与えてしまっています。

場合によっては肌が傷ついている可能性もあります。

肌がカミソリで傷ついていると、そこから雑菌が侵入してニキビの原因になってしまいます。

 

 

ですので、ひげ剃り後は消毒の意味も込めてオロナインH軟膏を軽く塗っておきましょう

塗りすぎると顔が白くなってしまうので、薄くで大丈夫です。

外出前の場合は、オロナインH軟膏を塗ってから10分後くらいに洗顔シートなどで顔を拭いて、オロナインH軟膏を落としておくのもありです。

 

私はいつも夜のシャワー前にひげを剃るので、オロナインH軟膏を塗った状態で就寝しています。

 

 

しっかり肌ケアすればニキビも防げるし、肌がキレイになる

そして、今まで紹介してきた洗顔方法を1ヶ月間続けた結果が、上記の写真です!

 

hikawa
ほっぺたのニキビは完全に消えて、さらには赤みがかった皮膚もほぼ治ってきました!

 

職場の人たちからは「最近肌ツヤ良くなってきてない?」と言われるくらいに肌が改善されました!

自分で鏡を見ても肌のキレイさがよくわかります。

 

というわけで、脂性肌の私は洗顔をちゃんとすれば肌がキレイになるということが実証されました!

たぶん、普通の人はこうやってしっかり肌ケアしているんですよね・・・。

私が今まで洗顔をサボっていたばかりに、ニキビだらけの不潔な顔をみなさんにお見せしていたと思うと恥ずかしいです。

 

みなさんも洗顔しっかりしましょう!

 

三日坊主じゃなくて最低1ヶ月は続けましょう!