【APEX】高性能ゲーミングパソコンを買ったのにフレームレートが低い!50FPSすらも出ない原因と対策方法

  • 2022年4月11日
  • APEX

 

PS4やSwitchからパソコン版へ移行する人も多くなっている【APEX LEGENDS】。

せっかくならばより良いゲーム環境でプレイする方が快適ですし楽しいですからね!

 

というわけで今回は、そんな高性能ゲーミングパソコンを買ったのにAPEXでフレームレート(FPS)が低い原因について対策などを紹介していきます。

 

 

他のゲームでFPSを確認してみる。

 

ひかわ
ゲーミングパソコンだと敵がヌルヌル動くもんだと思ったんだけど、なんかカクカクしてる気がする?

 

有名実況者などのAPEX動画のような滑らかさを期待していたのに、いざ自分でプレイしてみたら期待外れ・・・。

そのようなガッカリを体験したゲームのFPS(フレームレート)を確認してみましょう。

 

 

設定から「パフォーマンス表示」をすると画面の右上に現在のゲームパフォーマンスが表示されます。

この中にある「fps」という項目を注目しましょう。

このfpsの数字が高いほどヌルヌル動くということになります。

 

PS4では60FPSが最大

ゲーミングパソコンであれば100~140FPSは常に出したいところです。

ですので、せっかくのゲーミングパソコンでFPSが100以下、PS4レベルでしか数字が出ていないのであれば何らかの不具合が起きているということになります。

 

 

グラフィックボードを活かせていますか?

まずは、グラフィックボードがちゃんと機能しているかを確認しましょう。

ゲーミングパソコンはこのグラフィックボード(グラボ)を使わないと意味がありません。

このグラボが活かせているかの確認は簡単です。

 

グラボからディスプレイに繋いでる線を目視で確認するだけ、です。

 


グラボではない場所から映像出力のケーブルを繋げてしまうとグラボは何も機能しません。

宝の持ち腐れになってしまいます。

ちゃんとグラボからケーブルがつながっているかを確認してください!

 

 

Windowsの設定確認

ケーブルの接続が確認できたら、今度はWindowsの設定を確認しましょう。

 

WindowsUpdate更新の確認を「最新の状態です」まで繰り返す。

Windows電源の詳細設定で「高パフォーマンス」を適用する。

 

この設定をすることでパソコンが本来の100%のチカラをしっかり出せるようになります。

設定が悪いとパソコンが50%くらいのチカラでしか働かず、ゲームのFPSも下がる原因になっていることがあります。

 

 

グラフィックボードの再インストール

ここまで来てもFPSの数字が低い場合は、グラフィックボードのドライバを再インストールしてみましょう。

ここで注意するのは「再インストール」であることです。

グラボの更新ではなく再インストールです!

 

一度グラフィックボードのドライバをアンイストールしてから、新しく最新のドライバをインストールしてください。