2020年5月のコアアップデート対策!個人ブログが検索順位の上位で生き残るための方法!

前回書いたように、2020年5月に行われたGoogleのコアアップデートにより私の運営するブログは多大な影響を受けてしまいました。

関連記事

2020年5月5日にGoogle検索が「コアアップデート」を行いました。 コアアップデートとはGoogleの検索順位の評価基準をちょっとばかり変更するもので、それによってサイトやブログの評価が変わるため検索順位も変動します。 私[…]

今回は、他のブロガーさんの記事を読んで気づいたことや、自分のサイトのデータを研究してみて今後私が行っていこうと思っている対策について書いていきます。

 

今回のコアアップデートで検索順位が上がったサイトは?

2020年5月5日のコアアップデートにより、検索順位が大幅に変わりました。

その中で検索順位が「上がった」とされているのは、公式サイトと人気のブログサービスです。

逆に個人ブログは下がったという事例が多くなっています。

私も個人ブログを運営しておりますから、もちろん検索順位は大きく下がっています。

 

いろいろなブロガーさんの記事を見ましたが、私のように5月5日から見事なまでにアクセス数が下がっている方をよく見かけます。

今回のコアアップデートは検索順位の1位から5位くらいまで下がった、というレベルではなく「検索上位から3ページ目、4ページ目まで下げられた」というパターンが多いです。

検索順位を決めるルールに大きな変更があったというのは確実でしょう。

プロ野球で言うならば「飛ばないボールに変わったから投手が有利になった」くらいの変更が!

 

「公式サイト」がさらに強くなった理由は?

私はハウツー関連の記事を多く書いていました。

ですが、それらの記事の多くが検索順位を下げられています。

代わりに検索順位の上位に上がっていたのは「公式サイト」でした。

 

例えばで言いますと「正しいシャツの洗濯方法」という記事を書いていた場合です。

今までは「シャツ 洗濯」という2単語の検索ワードで上位に個人ブログがあったものが、今では上位にクリーニング会社や紳士服店の公式サイトが表示されています。

個人ブログを検索上位に表示させるためには「シャツ 洗濯 〇〇〇〇〇〇 〇〇〇〇」と検索単語を追加していく必要があります。

 

こんな感じで、少ない単語で検索すると上位は公式サイトがズラリと並ぶようになっています。

個人ブログにたどり着くためにはもう少し深堀りした検索ワードを増やしていかなければいけない状況です。

サクっと検索したい人は公式サイトに誘導され、ガッツリ調べたい人は個人ブログに辿り着くような導線になったようなイメージです。

 

こういうGoogle検索の状況を見ると「単語が少ない検索ではドメインの強いサイトが上位へ」くるようになったのではないかと思います。

今回のコアアップデートでそういうのが強くなったというか、そんな感じがします。

 

「個人ブログ(WordPress)」の最大の敵はブログサービス!

検索単語が多いと個人ブログも上位にくることは出来ますが、そこに立ちふさがる最大の敵はブログサービスです!

アメブロ、はてなブログ、note、などなど・・・。これらのブログがめちゃくちゃ上位にきています!

どれだけ上位に来るようになったかというと、私が10年前に書いていたはてなブログの記事が検索上位くるくらいに!

ブログサービスを利用したブログは、単純にドメインの強いブログとして猛威を奮ってきました。

 

個人ブログが検索上位に上がるためにはアクセス数を増やしたりしてGoogleの評価を上げ、ドメインを強くする必要があります。

でも大手ブログサービスを利用しているブログはもちろんドメインは強いので、そこで開設しているブログは超強い!

これはなかなか勝てません、相手は束になってドメインを日々強化しているわけですから。

対するコチラは個人ブログ、個人でがんばっていくしかありません!

 

まとめ「がんばって記事書くしかない!」

少ない検索単語では公式サイトが敵になります。

少しニッチなワード、検索単語が多い場合は大手ブログサービスが敵になります。

どうやっても個人ブログはやや劣勢状態ですから、もうがんばって記事を書いていくしかありません!

 

個人ブログでもバリバリ検索上位をキープしている方も多いです。

そうやって勝てている先輩方もいらっしゃいます。

がんばって運営していれば強敵にも勝てるはず!もしくは次のコアアップデートまで粘るか・・・。