ブログで稼げるのは本当?なぜ「ブロガーとして成功している人が多いのか」を考えてみる

 

趣味として、そしてお小遣い稼ぎとしてブログを書いている私です。

以前はそこまでブログで稼ぐということが認知されていませんでしたが、最近はYouTuberが注目されるのと同じように、ブロガーも注目されてきていると思います。

 

YouTuberもブロガーも注目されている理由は「誰でも稼げる」からでしょう。

 

というわけで今回は、「なぜYouTuberやブロガーは簡単に稼げるのか?」について書いていきたいと思います。

 

ブログで稼げるのは本当なのか?

 

私はブロガーですので、ブロガーとしての収入についてをメインに書かせていただきます。

 

まずブログで収益を得るということについてです。

ブログで収益を得るには、自分で書いた記事内に広告を貼って、その広告を読者がクリックすることで「広告収入」が発生するという流れになっています。

ここで注意するべきポイントは、「ただ漠然と記事を書いていては広告はクリックされない」ということです。

 

 

あなたはGoogleで調べ物をしていて、そこで表示されたブログやサイトで「あっ、この広告気になる!クリックしてみよう!」と思いますか?

そして、実際にその広告をクリックしたことがありますか?

 

多くの人は表示される広告を邪魔に思ったり、クリックしたら危険なサイトに飛ばされると判断してクリックしてくれません。

 

でも、その広告をクリックしてもらわなければ広告収入は一切入ってきません!

 

 

ではどうやって広告をクリックしてもらうのか?

それは、良い記事を書いて「このブログは信用できる。そのブログに表示される広告ならばクリックしても問題ないだろう」と思ってもらうのです。

 

良い記事をかくこと、信頼できる文章を書くこと、ここで稼げる?稼げない?の差が生まれてきます。

 

 

ですので、しっかりと信用できる記事を書くことができるればブログで稼ぐことは可能です!

 

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥1,738(2020/10/31 02:44:33時点 Amazon調べ-詳細)

ブログ記事の書き方については書籍を読んだり、他のブロガーさんが実際に書いている記事を参考にすると良いです。

なにも勉強せず、ブログらしい記事の書き方を知らずにブログを書いていても稼げないです。

 

実際にブログでは月に何円収益が発生するのか?

では実際にブログでいくら稼げるのか?という話です。

 

私は今現在、月に1万円以上はブログで稼げています

過去最高では月に3万円以上の収益があったときもあります。

 

ブログの収益というのは波があります。

収益が良い月もあれば、悪い月もあります。

新型コロナウイルスの影響で企業が広告費を削っている時期は、ブログでの収益もガクっと落ちてしまっていました。

 

 

「ライバル」の登場で収益が激減する可能性もある

さらに忘れてはいけないのは「ライバルの存在」です。

自分のブログのアクセス数を増やすためには、Googleの検索順位で上位に位置しなければいけません。

しかし、ライバルのブログが良い記事を書きまくってしまうと、自分のブログの検索順位はそのライバルブログに抜かれていしまい、アクセス数が激減します!

 

ブログって一度記事を書いたら、あとは放置で稼ぎっぱなしなんでしょ?と思う人も多いです。

でも実際は、常に登場するライバルブログよりもGoogle検索で上位にいかなければいけないので、放置して稼ぎっぱなしということはほぼ不可能です!

 

ブログは簡単には稼げない。

ライバルとの戦いがある、ある意味で普通に会社で働くようなビジネス競争が起きているわけです。

 

 

なぜ「ブログは簡単に稼げる」と思ってしまうのか?

Twitterやヤフー知恵袋とかを見ていると、よく目にするツイートや質問があります。

「ブログを最近始めたのですが、アクセス数もほとんどなくぜんぜん稼げません。なにかコツとかありませんでしょうか?」

こういう文章が定期的に投稿されています。

それだけブログは簡単に稼げると思われているのでしょう。

 

これはYouTuberが簡単に稼げると思われているのと同じですね!

「YouTuberは動画を投稿しているだけで稼げてズルい」みたいな意見ありますよね。

でも実際に自分でも動画投稿をしようと思うと、10分の動画を作るだけでもかなりの時間と労力が必要だということがわかります。

 

しかもただ動画を作れば良いだけではなく、面白くて注目される動画を作らなければいけません。

それもほぼ毎日やらなければいけません。

 

 

ブログも1記事だけ書いて稼げるわけがありません。

ほぼ毎日良質な記事を書いて、100記事・・・300記事を書いていって、やっと月に1万円以上の収益が生まれます。

それだけがんばっても月に1万円くらいです。

記事を書いている時間を収益で割って、ブログ執筆時間を時給換算すると・・・。

うん、時給換算したら負けな気がするのでやめましょう!!

 

「ブログで稼げずに辞めた人」のブログは見えない

なんで「ブログって簡単に稼げるもの」だと思われているのかをいろいろ考えてみると、その答えがわかったような気がしました。

たぶんですけど、ブログで稼げず辞めた人の意見がまったく無いことが原因なんだと思います!

 

まず、ブログで稼げず辞めたということはGoogleの検索順位で上位が取れず、訪問者(PV数)が増えないために収益も生まれなかったと思われます。

ということは、その人のブログは根本的にGoogle検索の上位にはこないので、人の目につきにくいブログになっているはずです。

そのようなブログで「今日でブログ辞めます」と記事が投稿されたとしても、おそらく誰も見ることはないでしょう。

 

 

ちなみに「ブログ 稼げない 辞める」とGoogle検索しても、ヒットするのは「ブログはオワコンだから別の媒体でビジネスをやろう!」という情報商材を販売しているブログばかりです。

ガチでブログを辞めた人の記事はぜんぜん見つかりませんでした。

 

「ブログで稼げる」か「ブログ以外で稼ごう」という選択肢になる

ガチで稼げずにブログを辞めた人の体験談がほとんど見つからないのが現状です。

そうなるとブログでガッツリ稼いでいる成功者か、「ブログはもうダメだから他のネットビジネスで稼ごう」という2つの選択肢しかなくなってきます

ネットで検索すると、必ずこの2つの選択肢にたどりついてしまいます。

 

だからブログで簡単に稼げると思っちゃう方が多いのでしょう。

過去に行われたアンケートでは、ブログを始めた人の9割は1年以内でブログを辞めているらしいです。

それだけブログを続けるというのが根本的に難しいですし、さらに稼ぐとなるともっと難しい!

 

 

ここまでブログは簡単じゃない!と書いてきましたが、逆に考えればチャンスです。

ブロガーの数は増えてきて、ライバルも多くなってきたように見えても、ガチでブロガーとして稼ごうと思っている人はごく僅かだということですから。

実質的なブロガーとしてのライバルって、正直そこまで増えていないんじゃないかと思います。

 

YouTuberも結局はずっと人気の人はそのまま人気で、最近人気になった人もクオリティ高いじゃないですか。

まだまだネットの世界は努力でどうにかなると思います。

 

ブログも書籍で勉強して、他のブロガーさんの記事を研究して、毎日記事を書いていれば稼げるようになってきます。

ブログは努力の積み重ねだ!