【APEX】PS4で動作が重い!最近カクカクすることが多くなったときの対策方法

  • 2021年12月23日
  • APEX

 

さすがに人気が落ちてきたか?と思いきやまだまだ人気は顕在の『APEX LEGENDS』。

最近になってよく聞かれる不具合として「前までは普通にプレイできていたのに、今では動作がカクカクで快適にプレイできない」というのがあります。

 

というわけで今回は、PS4でプレイ動作がおかしくなってきた場合の解決策を紹介していきます!

 

APEXの動きがカクカクする

2021年の夏ぐらいから「PS4でAPEXをやると動きがカクカクするときがある」という不具合が多く聞かれるようになりました。

不具合報告はアップデートが行われるごとに増えていっている傾向にあります。

 

2021年はアリーナモードが追加され、新マップや新武器、新キャラも続々と追加されています。

さらにはチート対策、グリッチ対策なども行われています。

それにより、要求されるゲーム機のスペック(性能)はどんどん上がってきているのが事実です!

 

 

ひかわ
実際に数字的なデータとかある?

 

私は基本的にゲーミングパソコンでAPEXをプレイしていますが、この1年でゲーム中の「FPS(フレームレート)」が徐々に下がってきています。

2020年段階では140FPSが常時出ていましたが、今では100~120FPSくらいが限界!

もう数年前のゲーミングパソコンでは100%の性能を引き出せなくなってきているわけです。

 

というわけで、性能が良くないゲーミングパソコンでは、昨今のAPEXアップデートに追いつかず動きがカクカクしてしまいます。

 

PS4でもカクカクする?

APEXにおいて「最近になって動きがカクカクする」という不具合はPS4プレイヤーが多く訴えています。

パソコンでやっている人よりも、PS4でやっている人の方がAPEXがカクカクしやすくなっています。

 

これはゲーミングパソコンと同じで、昔に販売されたPS4では性能が追いつかなくなっていることが理由です。

 

PS4では数年おきに使用されるパーツが微妙に更新され、見た目は同じPS4ですが中身はかなり変わってきています。

そのため、初期型のPS4だったりPS4slimではパーツが古く、ここ数年で販売されているPS4よりもスペックが劣っているのです。

何年も前のPS4をそのままずっと使っている人がAPEXをやっていると、この1年でのアップデートに性能が追いつかなくなり、動きがカクカクになっているわけです。

 

 

ですので、PS4でどうしてもカクカクするという場合は、新品のPS4PRO(パーツが新しい)か、PS5を買うべきです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥64,600(2022/06/24 16:38:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

PS4本体を新しく買うのはお金がかかる

しかし、PS4本体、PS5本体を新しく購入するというのはお金がかかります。

少しでも安くカクカクを直したい!

そういう場合は「HDDをSSDに交換する」という手段があります。

 

PS4に標準搭載されているのはHDDですが、これをもっとデータの読み書きが早いSSDに取り替えるのです。

SSDにAPEXのゲームデータを入れることでゲームの読み込みが早くなり、カクカクが解消する可能性があります。

 

とはいえ、これはあくまでも「可能性」でしかありません。

HDD以外のパーツがダメであればカクカクは直りません。

しかし、HDDが原因でカクカクが起きている場合はSSDへの交換で直すことが出来ます!

 

ややイチかバチかの改善方法ですが、試してみる価値はあると思います。

 

関連記事

 大人気のオンラインFPSゲームの『APEX LEGENDS』。無料でプレイできるということで多くのプレイヤーが遊んでいますが、最近よく耳にする不具合があります。 それが「ラグくてまともに[…]