【APEX】ついに日本サーバーの手動BANが本格化!チーターが激減する日も近い?

  • 2021年8月27日
  • 2021年9月6日
  • APEX

 

人気バトロワゲームの『APEX LEGENDS』。

かなり人気のゲームですが、遊び方を間違えるプレイヤーが多いことも問題になっています。

代表的なところですと「チーター(チートを使うズルをする人)」が挙げられます。

 

このチーターのせいでAPEXを心から楽しめなくなり、APEXから離れてしまったプレイヤーが多いというのも事実です。

 

チーター問題が騒がれるようになってから1年ほどが経ちましたね・・・。

しかし、そんな暗い話題が多かったAPEXにおいて、ついにチーター対策が本格化してきたというニュースが入ってきました!

 

 

手動BAN担当が2名増員

APEXにおいて話題になっているチーターは、自動検知システムをくぐり抜けた質の良いチートを使っています。

質が悪ければシステムで簡単に見つけることができます。

人目につかずシステムでBANされたチーターは何万といるでしょう。

 

システムをくぐり抜けたチーターを見つけるのは「人間の目」ということになります。

今現在、APEX運営側で「人間の目」として睨みを効かせているのが通称ハイドアウトさんこと、コナー・フォードさんです。

 

しかし、世界中でプレイされているAPEXのチーターを全てハイドアウトさん一人でBANしていくのは困難を極めました。

どんなにハイドアウトさんがBANしても、次から次へとチーターが湧き出てきたのです。

人間には限界がありますからね。

 

ハイドアウトさん一人に仕事が集中してしまう状態が1年ほど続きましたが・・・2021年8月27日!

ついにハイドアウトさんと同じ「手動BAN」をする担当者が2名増員したことが、ハイドアウトさんのTwitterで発表されました!

今までが1人ですから単純計算で3倍です!

 

今までの3倍の速さでチーターが減っていくわけですね!

 

日本(アジア)サーバー担当もいる?

気になるのは日本サーバーでのチーターです。

ハイドアウトさん自身はアメリカに住んでいるということで、ネットの通信範囲の問題で北米サーバーを中心に手動BANが行われてきました。

そういう事情があり、アジアサーバー(日本や台湾)ではチーターが野放し状態だったのです。

 

たまにハイドアウトさんが出張してきて日本サーバーを監視していましたが、ハイドアウトさんがいた数日だけは少し平和になったものの、ハイドアウトさんがアジアからいなくなるとすぐにチーターで溢れかえる状況に逆戻りしていました。

チートを作っている業者が中国を拠点にしているのでは?と噂されることもあり、アジアのプレイヤーだけではなく世界中のプレイヤーが「まずアジアサーバーどうにかしないとダメなんじゃね?」と訴えています

 

この訴えが届き、今回のハイドアウトさんの発表では「日本サーバーへの対応も含まれているよ!」と書かれています

これは、新しく加入した手動BAN担当者の2名のうち、アジアサーバー担当者が1人任命されたものと思われます!

 

今後の日本サーバーでのチーター激減に期待ですね。

 

担当者のTwitterはあるのか?

 

日本(アジアサーバー)の担当者であるRin MatsuokaさんがTwitterを開始しました!

チーターやチーミングという不正行為に出くわした場合は、その相手の観戦画面の動画をクリップし、上記の必要事項を記入してリプライを送りましょう!

 

手動BANは「100%の確証」が無ければ行われないため、疑いがある程度ではBANされません。

そこを理解し情報を提供しましょう。

 

チーターは減るのか?

結局のところ、日本サーバーからチーターはいなくなるのか?減るのか?という問題についてです。

 

ひかわ
正直言えば、すぐにはチーターは減らないでしょう。

 

チートは「サブスクライブ(月額支払)」でプレイヤーに販売されています。

そのため、この月額支払を終えるまでは、チートを使っている悪徳プレイヤーはチーターとしてAPEX内で暴れまわるでしょう。

 

チートに手を出す人は、「何回もBANされたからチート使うの辞めよう・・・」と簡単に思うことはないです。

 

 

しかし、さすがに数カ月間ずっとBANされ続ければ心も折れてチートのサブスクライブを辞めてくれるでしょう。

サブスクライブを辞めればチートは使えなくなるので、チーターとしての人生はそこで終わります。

 

チートの購入方法という観点から、チーターがいなくなるまでは最低で数ヶ月はかかるでしょう。

これから1ヶ月は自棄を起こしたチーターが逆に増える可能性もあります。

それでも手動BAN担当者が負けず、BANしまくってくれればチーターは徐々に減っていってくれるはずです!

 

 

チートをビジネス化させるな!

最後に、なぜAPEXにチーターが多いのか?という話しです。

ただ快楽のためにチーターをやっているプレイヤーは実質的には少ないでしょう。

ほとんどのチーターは金稼ぎ、ビジネスとしてチートを使っています。

 

「ダブハンバッジが欲しいよ~」というプレイヤーからお金をもらい、チートを使ってダブハンを取るわけです。

成績のため、バッジのためにチートを使うというビジネスが成り立っているのが現状です。

 

ですので、チーターを減らすには、まずチーターをビジネス化させないというのが大事になります!

 

ひかわ
友達がAPEX上手くて、バッジたくさんもってて羨ましいなー

 

もしもAPEXをプレイしていて、そういう嫉妬心みたいなものが芽生えたとしましょう。

そのときにチートには手を出さず、自分の努力でバッジを獲得してください!

バッジは自力で取ってこそ価値があります。