APEXで弾抜けが起きる原因はなに?簡単にできる改善方法とは?

 

大人気FPSゲームの「APEX LEGENDS」をプレイしていると、銃弾を敵に当てたはずなのに当たっていないということが起きます。

これは誰でも経験したことがあるでしょう。

 

というわけで今回は、APEXでなぜ弾抜け(当たったはずなのに当たっていない)という現象が起きるのか?

そして、弾抜けを改善する方法を紹介していきたいと思います。

 

弾抜けとは?

上記の動画のように、当てたはずの銃弾が当たっておらず、相手にダメージを与えられていない状況が「弾抜け」と言われるものです。

確実に敵に当たったエフェクトが出ているのに、ダメージ表示が出ない状態です。

 

ひかわ
「絶対に当たったのにダメージにならないから負けた!」

 

弾抜けはストレスの要因になってしまいます。

 

 

なぜ弾抜けは起きてしまうのか?

 

「弾抜け」の原因は、自分の画面上で表示されている敵の位置と、実際にいる敵の位置が違うからです。

 

APEXはオンラインゲームですから、インターネットを通じてプレイするものです。

先程紹介した動画を見てみるとわかりますが、弾抜けの瞬間に画面右上に赤いマークが表示されて「なんらかのエラー」が起きていることが見て取れます。

インターネット通信にエラーが起きていると、敵の表示されている位置と実際の敵の位置にズレが生じます。

 

 

インターネットに不具合がある(回線が遅い)と、自分が撃った瞬間に相手はもう既に違う位置にいるということが起きます。

自分が当たったと思っても「それは残像だ!!」ということで、実際の敵は違う場所にいるので「当たっていない(弾抜け)」になってしまいます。

 

 

また、たまに「訓練場で動かないBOTも弾抜けする」という方がいますが、あまりにも回線が遅いと「自分自身の動きがそもそも遅すぎて、エイムした場所がまったく違う」ということがあります。

動かないBOTを撃ったはずが、ネット回線が遅すぎて当たり判定にすらならないということです。

こういう現象が起きる人は本当にわずかです、私はネット上で2人しか見たことがありません。

 

 

このように、なんらかの理由でインターネット通信にエラーが起きると弾抜けが起きてしまうというわけです。

 

 

弾抜けの改善方法はあるのか?

一時期はAPEXのサーバー側でのエラーで弾抜けが多かったのですが、最近はAPEXのサーバーも改善されてサーバー側の理由による弾抜けは少なくなってきました。

今現在起きている弾抜けの原因は、ほぼユーザー側の原因によるものです。

 

では、ユーザー側でできる弾抜け改善方法を紹介していきます。

 

使用している機器を良いものに買い換える

パソコンでAPEXをやっている場合に、敵の表示速度を改善するには「グラフィックボード(グラボ)」という機器を良いものに買い換えることで可能です。

敵の表示速度を良くすることで、実際の敵の位置と表示位置のズレが改善されるので弾抜けが減ります。

 

もしも、数年前に購入した10万円以下のパソコンを使っているのであれば、グラボの性能が現在のAPEXの必要スペックに足りなくなっている可能性があります。

グラボを買い換えると弾抜け以外にも画面表示がキレイになるなどの利点もあるので、思い切って買い換えるのもアリです。

 

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥72,222(2021/10/20 22:19:30時点 Amazon調べ-詳細)

PS4の場合は性能が高いPS5を買ったり、もしくは普通のPS4よりも性能が上がっているPS4PROを使うことで改善できる可能性があります。

 

 

ネット回線を「有線」にする

 

根本的にネット回線が遅いと弾抜けが起きやすいです。

APEXをプレイしているゲーム機、もしくはパソコンが無線接続である場合は「有線接続」に変えてみましょう。

 

無線だとネット速度に限界があり、さらにいろいろな要因(家電製品のノイズ)によりネットが途切れ途切れでの通信になっている可能性もあります。

ネット回線が安定していないと、実際の敵の位置のデータの受信がうまくできずに弾抜けの原因になってしまいます。

 

 

ネット回線のケーブルを買い換える

 

ひかわ
もう有線接続でネットを繋いでいるのに弾抜けするんだけど!

 

そういう場合もあるでしょう。

既に有線接続でつないでいるのに弾抜けが多いという場合は、ネットを繋いでいるケーブルを買い換えることで改善される可能性があります。

 

 

ケーブルの性能は年々進化していて、良いケーブルを使うとネットの通信速度を落とさずにゲームをプレイできるようになります。

もしも「そういえばケーブルをここ何年も同じの使っているなー」という場合は、ケーブルを買い替えてみましょう。

 

あまり性能が良くないケーブルを使っていた場合、ケーブルを買い替えただけで劇的にネット速度が向上することもあります!

 

 

根本的にネット回線を変える

なにをしても弾抜けが多いという場合は、そもそものネット速度が遅すぎることが考えられます。

 

Googleで「ネット速度」と検索すると、自分の現在のネット速度が判定できるのでそれでチェックしてみてください。

ネット速度は「ダウンロード」と「アップデート」の両方で100Mbps以上は最低でも欲しいです。

「100Mbps以下でも普通にプレイできる」という方もいらっしゃいますが、見た目的には違和感ないかもしれませんが弾抜けなどの地味なストレスの発生原因になります。

 

 

APEXはJCOMの回線と相性が悪いとウワサされていたり、利用しているネット回線によってAPEXを満足にプレイできる環境になっていない可能性があります。

「光回線」や「NURO」はネット速度も早く、安定してAPEXをプレイできます。

ガッツリとAPEXをプレイしたいというのであれば、ネット回線の根本的な見直しも考えるべきでしょう。