【APEX】Vtuber最協決定戦の出場メンバー&コーチ陣、ランドマークまとめ【第3回(season 3)】

 

2021年8月22日に開催される『【第3回】Vtuber最協決定戦 season03(APEX)』の情報をまとめてみました。

 

出場チーム & 選手 & コーチ

歌衣メイカ チーム

■ チーム名 『おべっか』

歌衣メイカ(MASTER )【9pt】
おだのぶ(D4)【5pt】
八雲べに(G1)【3pt】

▶コーチ:Mukai(DeToNator)


「やかましいMASTER」でおなじみの歌衣メイカをリーダーに、前回大会で涙のチャンピオンを勝ち取ったおだのぶ。そして、VALORANTを中心にFPSゲーム配信で人気急上昇中の八雲べに。

大会経験豊富でラスト3部隊になってからの仕掛けタイミングがバツグンな歌衣メイカは今大会でも驚異になりそう!前回大会でガチのコーチングを受けて成長したおだのぶは、そのときの知識と経験を八雲べにに伝えられる存在。伸びしろ豊富なチームという印象です!

ランドマークがマップの一番端っこ、プロの競技大会でもあまりランドマークにするチームが無い場所になったことで苦戦中。

 

常闇トワ チーム

■ チーム名 『ぱすてるさわー』

常闇トワ(D4)【5pt】
胡桃のあ(MASTER)【9pt】
アルス アルマル(P3)【4pt】

▶コーチ:うるか(Crazy Raccoon)


競技プロと共闘してジブラルタルの腕前が上がっている常闇トワ、最近ではオーダーもやるようになり立ち回りも急成長している胡桃のあ、CRカップで修羅場をくぐり抜けてきたアルスアルマル。

CRカップでは常連の女性3人組のチーム!オーダーとして胡桃のあ、ジブラルタルで常闇トワ、ブラッドハウンドでアルスアルマルというキャラピックが想定されます。とてもバランスが良いチームです。大会での経験が豊富な3人なので、チームワークとしての動きのレベルはかなり高いと思われます!

 

 

小森めと チーム

■ チーム名 『ざりがにいるか』

小森めと(D2)【8pt】
エクス アルビオ(D4)【5pt】
西園チグサ(P4)【3pt】

▶コーチ:cpt(Crazy Raccoon)


超ポジティブな小森めと、超熱い男のエクス アルビオ、超自分を追い込むことが好きな西園チグサの3人!

誰がオーダーをやるのか?が注目ポイントになるところでしょう。とはいえ、3人ともがポジティブ思考の持ち主なのでうまく話し合いながらチームワークを高めていきそうな気もします。CRカップでは韓国語の通訳役としてガチ競技勢といつもチームを組んでいる西園チグサの個人技は、ランクポイント以上の上手さがあります。

練習カスタムではエクスがオーダーとなり、熱くも冷静にチームを率いている。その熱量に負けない勢いを持つ女性陣二人とも息を合わせることができ良い連携が出来ている。

 

三枝明那 チーム

■ チーム名 『ラフメイカー』

三枝明那(P3)【4pt】
不破湊(D4)【5pt】
奈羅花(D1)【8pt】

▶コーチ:カワセ(Crazy Raccoon)


第1回大会でチームメイトだった三枝明那と不破湊が久しぶりのチームを組み、圧倒的火力を持つ奈羅花が加わった構成。

三枝明那は最近の大会でジブラルタル使いとして急成長中、今大会でもジブラルタルをピックすることが予想されます。チームとしては奈羅花の火力を活かす立ち回りが求められるようになってくるのではないでしょうか?不破湊のポジションが重要そうな予感!

 

 

杏戸ゆげ チーム

■ チーム名 『アルティメットブルーアイズ』

杏戸ゆげ(MASTER)【8pt】
イブラヒム(D3)【7pt】
龍ヶ崎リン(P4)【3pt】

▶コーチ:栗原、Zipman


飲酒APEXでおなじみの杏戸ゆげをリーダーに、クリプトが弱いイブラヒム、えぺまつりなどの大会にも参加している龍ヶ崎リン。

やや前のめりになりがちな杏戸ゆげですが、その弱点は冷静に声掛けしてくれるイブラヒムがいることで解決!この2人がそれぞれ長所を引き出しあえる存在になっています。そうなってくると3人目の龍ヶ崎リンの立ち回りがカギを握ってくるところです。

 

 

一ノ瀬うるは チーム

■ チーム名 『あの伝説』

一ノ瀬うるは(D3)【7pt】
ラトナ プティ(D3)【7pt】
黛 灰(G4)【3pt】

▶コーチ:あれる、kinako


部屋の掃除をしない一ノ瀬うるは、Vtuber最強ジブラルタル?とも言われるラトナ プティ、そして第1回大会以来の参戦となる黛灰の3人。

一ノ瀬うるはとラトナプティは仲も良く、CRカップでも同じチームになっています。そこにAPEXの大会にはまったく出場していなかった黛灰というのは驚きでした!久しぶりの大会とはいえ、その腕前はかなりのものを持っている黛灰ですので二人の動きにも合わせていけるでしょう!

黛のクリプトで索敵し、一ノ瀬うるはがレイスで前線を確保、そして攻撃時に落ち着いたオーダーを出せるラトナプティのコンビネーションが良い!練習カスタムでは常に上位に入っている。

 

 

白雪レイド チーム

■ チーム名 『雪月花(せつげっか)』

白雪レイド(MASTER)【9pt】
卯月コウ(P4)【3pt】
英リサ(D4)【5pt】

▶コーチ:ゆふな


実況がうますぎるがゆえにCRカップに出場できなくなっていた白雪レイドをリーダーに、卯月コウと英リサというあまりにも意外な組み合わせのチーム!

白雪レイドは前回大会でも強さを見せていますので今大会も注目です!英リサはランクポイント的には低めですが、その実力はポイント以上あるでしょう!上手いです。そして予想外の人選となった卯月コウ。どうなるのでしょうか?まったく予想できない3人です!

練習カスタムでは、白雪レイドのオーダーを他の二人が完全に理解し、息のあったチームワークでバツグンの破壊力を見せている!練習カスタムでの成績は1位となっている。

 

椎名唯華 チーム

■ チーム名 『ごーすとばすたーず』

椎名唯華(D4)【5pt】
現よみ(MASTER)【8pt】
瀬戸美夜子(D4)【5pt】

▶コーチ:Ftyan、JIGEN


はじめまして・・・ですね・・・椎名唯華をリーダーに、前回大会ではリーダー枠だった実力者の現よみ、そして瀬戸美夜子の3人です。

実力的には現よみが抜けているチームですが、にじPEXでガチコーチングを受けたことで接近戦で強くなった椎名唯華の存在も気になるところ。そして3人目として「あのポイントで、あの実力の人をチームに入れられるなら超お得!」と各種大会ごとに言われている瀬戸美夜子を入れられたのはかなりデカい!あなどれないチームです。

予定が合わず練習カスタム2日目が3人での初顔合わせとなったものの、瀬戸美夜子の安全ムーブなオーダーが刺さり毎試合最終決戦直前まで残れている。現よみがどうしても一人で攻めていってしまうところが現段階での問題点であり、面白ポイントとなっている。

 

花芽すみれ チーム

■ チーム名 『花芽い社(かがいしゃ)』

花芽すみれ(MASTER)【9pt】
花芽なずな(P4)【4pt】
社 築(D4)【5pt】

▶コーチ:Mondo(Crazy Raccoon)


「花芽姉妹」とも呼ばれる花芽すみれと花芽すみれの二人と、なぜか社築の3人。

実力は申し分ないですが不思議な雰囲気がある花芽すみれ、そしてこれまた不思議な雰囲気がある花芽なずな。もはや大会の結果や成績よりも「社築はどう配信を乗り切るのか!?」に注目が集まってしまうところです。これは楽しみな3人ですね!練習段階から見守っていくと面白そう。

試合の緊迫した場面で頼りになる花芽すみれの存在感もあり、破壊力と安定感を持つチームとなっている。

 

杏仁ミル チーム

■ チーム名 『猫神ル幼稚園』

杏仁ミル(D4)【5pt】
96猫(D4)【5pt】
神田笑一(D4)【5pt】

▶コーチ:Ak1to


台湾を拠点に活動している杏仁ミルがリーダー、時には歌い手にもなる96猫、前回大会で大番狂わせのチャンピオンを獲得した神田笑一。

ダイヤランクが3人のチームということで見た目的には飛び抜けた感がありません。しかし、そんな下馬評があっても勝ててしまうのが最協決定戦の面白いところ!変にこだわらず臨機応変にキャラピックや戦術を変えてきそうなチームですので、練習カスタムを通じて徐々に脅威度が増してくるのではないでしょうか??

 

 

天使うと チーム

■ チーム名 『幼女戦姫』

天使うと(D4)【5pt】
勇気ちひろ(D1)【8pt】
森中花咲(D4)【5pt】

▶コーチ:Tempplex(Reignite)、えでん


個人勢として注目を浴びている天使うとをリーダーに、前回大会では優勝チームでオーダーを努めた勇気ちひろ、ヒューズだけしか使わない生活をしていた森中花咲の3人。

天使うとはこれがAPEXの大会初参戦?でしょうか。大会での立ち回りにかなり期待です!勇気ちひろと森中花咲は公私ともに仲良く、この2人がチームを組んで大会に出場するのは意外にも初めて?らしいです。化学反応がどう起きるのか?思わぬ爆発力も見せそうなチームです。

 

 

空澄セナ チーム

■ チーム名 『月面着陸』

空澄セナ(D4)【5pt】
橘ひなの(MASTER)【9pt】
如月れん(P3)【4pt】

▶コーチ:デューク、kamito


最近APEXの大会でよく見かける空澄セナをリーダーに、ついに最協決定戦に出場することになった橘ひなの、「れんくん」こと如月れん。

前回大会では助っ人としてカスタムに参加しエグいエイムを見せていた橘ひなのに注目です!空澄セナは後方から全体を見て的確な状況判断が出来るリーダー!この2人についていく形になる如月れんは、早くも練習に意欲満々。成長が楽しめそうなチームですね!

 

 

バーチャルゴリラ チーム

■ チーム名 『ゴリラ惑星エピソード1』

バーチャルゴリラ(プレデター)【11pt】
乾伸一郎(P1)【4pt】
星川サラ(P4)【3pt】

▶コーチ:AlphaAzur


今大会唯一のプレデター枠のバーチャルゴリラ、アラサーの社会人でもある乾殿、そしてパソコンのスペックが心配される星川サラ。

バーチャルゴリラと乾殿は第1回大会で「漢度3000倍」としてチームメイトで熱い戦いを繰り広げた戦友!オーダー役を務めるバーチャルゴリラにとって最高のパートナーですね。3人目としてはギャル度3000倍の星川サラ。面白い雰囲気が期待されますね!とはいえ、星川サラも最近はよくAPEXの大会に出場して経験は十分です。

 

 

奏手イヅル チーム

■ チーム名 『ReTIcle(レティクル)』

奏手イヅル(MASTER)【9pt】
律可(P4)【3pt】
岸堂天真(D4)【5pt】

▶コーチ:shomaru7


前回大会終了後もAPEXをやり続けマスターに到達した奏手イヅルをリーダーに、同じホロスターズ所属の律可と岸堂天真というホロスターズ3人組のチーム!

同じホロスターズ所属ということで練習スケジュールを合わせたり、意見の出し合いはかなりしやすいチームです。最協決定戦はやはり連携がかなり重要ですので、そういう意味でのアドバンテージは参加チームで一番でしょう!戦いとしては奏手イヅルが前回大会の経験を活かしてチームを引っ張っていく!

 

 

獅子神レオナ チーム

■ チーム名 『声出しプレデター』

獅子神レオナ(D4)【5pt】
日ノ隈らん(D4)【5pt】
える(D4)【5pt】

▶コーチ;さぽてん、とんぼむつみ、ぐんは


ずっとガスを使っている獅子神レオナがリーダー、明るすぎる元気が凄い日ノ隈らん、ローバといえばのえる。

とてもテンションが高い配信をしそうな3人です。さらに、キャラピックとしては「コースティック」と「ローバ」がほぼ確定していますので、他のチームにはない独自戦術で大会を盛り上げてくれそうです!前回大会もそうでしたが、意外とそういう「変な構成」が刺さることもあるので油断はできないチームですね。

 

 

雪城眞尋 チーム

■ チーム名 『まひまひきゅーけいちゅー!』

雪城眞尋(P4)【4pt】
長尾景(P2)【4pt】
神成きゅぴ(MASTER)【9pt】

▶コーチ:shoh、sigluss


前回大会は「ボクシング部」としてチームメイトだった雪城眞尋と長尾景、そして前回大会では圧倒的な個人スキルを見せつけた神成きゅぴを加えた3人。

かなり悔しい思いをした「ボクシング部」の2人のリベンジに期待したいところ。そんな2人を導く神成きゅぴに注目です。かなり強いです、上手いです。

 

 

アステル レダ チーム

■ チーム名 『アークスターズ』

アステル レダ(MASTER)【10pt】
ロボ子(P4)【3pt】
癒月ちょこ(P4)【3pt】

▶コーチ:kamaneko、SUMOMO


強いので10ptになったアステルレダをリーダーに、前回大会にも出場したホロライブのロボ子、同じくホロライブの癒月ちょこの3人。

前回大会で単純な強さだけではなくチームワークでの強さも身につけたホロスターズ所属のアステルレダ、チームメイトはホロライブ所属の2人ということでよくよく考えれば順当ですが、けっこう意外に感じる構成です。アステルレダがどこまで引っ張っていけるか?そこにかかってくると思われます。

 

 

夏色まつり チーム

■ チーム名 『メンヘラ三銃士』

夏色まつり(MASTER)【8pt】
不磨わっと(D3)【7pt】
天神子兎音(P4)【3pt】

▶コーチ:すでたき、PINKY


ついにマスターに到達した夏色まつりをリーダーに、電子レンジが家に無い不磨わっと、ファーストアルバム発売おめでとうございます天神子兎音さんの3人。

夏色まつりがマスターランクとしてオーダーを務めることに注目!実力的にも雰囲気作り役としてもチームの柱として、めちゃくちゃにがんばらなければいけない立場です。

 

 

パカエル チーム

パカエル(MASTER)【10pt】
ふぇありす(BRONZE)【3pt】
弦月 藤士郎(P4)【3pt】

▶コーチ:BobSappAim


圧倒的エイム力で瞬殺していくパカエルをリーダーに、ボイチェン?いやそんなことは・・・ふぇありす、にじさんじの音楽クリエイターとしても活躍している弦月藤士郎という異色の3人。

パカエルの狙っている敵にフォーカスを合わせられるかが勝負の分かれ目。声掛けや連携でフォーカスさえあれば、とんでもない爆発力を出せるチームとなっている。

 

 

叶 チーム

■ チーム名 『イケメン三羽烏』

・叶
・葛葉
・甲斐田 晴
・梔子スイ(出場辞退)

▶コーチ:Ras、ボドカ


おなじみの叶&葛葉のコンビ、そして「困った時の」甲斐田晴。

チームメンバーが直前に変更となり、練習期間はほぼない状態で練習カスタムに突入している。

 

関連記事

  2021年8月22日に開催される【第3回 Vtuber最協決定戦(season 03)】については、別記事で更新中です。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

 

くじ引きランドマーク

スカイフック EAST花芽すみれ
スカイフック WEST三枝明那
溶岩溝
カウントダウン獅子神レオナ
ランドスライドバーチャルゴリラ
中継地点杏仁ミル
火力発電所夏色まつり
ハーベスター小森めと
ザ・ツリーアステル レダ
ラバサイフォン白雪レイド
クリマタイザーパカエル
調査キャンプ天使うと
エピセンター椎名唯華
フラグメント WEST杏戸ゆげ
フラグメント EAST雪城眞尋
展望奏手イヅル
間欠泉常闇トワ
ラバシティー一ノ瀬うるは
ザ・ドーム歌衣メイカ
発射場空澄セナ

 

開催日程

『VTuber最協決定戦 Ver.APEX LEGENDS Season 03』は、Vtuber最協決定戦のAPEXversionとしては3回目の大会となります。

【season1】は2020年8月2日、【season2】は2021年1月24日に開催されました。

 

そして【season 03】は2021年8月22日(日曜)の開催予定となっています。

 

 

 

また、練習カスタムは8月16日(月曜)から行われる予定です。

 

 

大会ルール

APEXの大会ではおなじみの「順位ポイント + KILLポイント」の合計で総合順位を争うことになります。

 

また、今大会から「1マッチあたりのキルポイント上限」が設けられる予定です。

これは『えぺまつり』という大会で採用されたルールで、最初の3試合だけキルポイントに上限を設けることで総合ポイントで独走してしまうチームを作らないためのものです。

1試合目で1チームがキル数で大爆発してしまうと、それだけで残りの試合が消化試合になってしまうのを防ぐ意味合いがあります。

 

 

使用マップ・試合数

マップ:ワールズエッジ

試合数:5試合

マップはワールズエッジです。

試合数は他の大会と同様に5試合です。

 

※ APEXは8月4日に「シーズン10」がスタートし、ワールズエッジも大幅な改変が行われます。

というわけで、新しく変わったワールズエッジでの戦いに期待です!

 

 

 

また、今大会は「ランドマークをくじ引き」で決定します。

それにより、いわゆる「ランドマーク争い」は一切行われないことになりました。

カスタム練習段階から安置ムーブの練度を高めることができるため、立ち回りの面でかなりレベルが高くなりそうです!

 

あと、ランドマーク争いでコメント欄が荒れるという不毛な時間もなくなります(やったね!)。

 

 

メンバー&チーム分けルール

出場メンバーの60人(20チーム)は、【20人のリーダー】と【リーダーがそれぞれ2人ずつ勧誘した40人】でチーム分けがされます。

それぞれのチームは強い人ばかりが集まらないようにするため、出場メンバーの強さをランク付けしポイント化、そして1チームの合計ポイントに上限を設けることで戦力の均衡を図ります。

 

【season2】では各チームの実力が均衡し、優勝候補とされるチームはもちろんいましたが、「どこが勝ってもおかしくない」面白い大会になっていました。

 

 

【season 03】でのポイント

ブロンズ3
シルバー3
ゴールド3
プラチナⅣ3
プラチナⅢ~Ⅰ4
ダイヤⅣ5
ダイヤⅢ7
ダイヤⅡ8
ダイヤⅠ8
マスター8以上(を基準に要相談)
プレデター8以上(を基準に要相談)

チームとしての合計ポイントが14P~18P

 

今大会でのポイントはこのようになっています。

下限を設けることで「あまりにも辛い戦いを強いられるチーム」が出ないように配慮されています。

 

 

また、マスター以上を変動性にすることで、強すぎるチームが出来ないようにもしています。

前回でも各チームのパワーバランスが均等になるようなルールでしたが、今大会はそれ以上に「どこが勝ってもおかしくない」展開になることが予想されます!

 

関連記事

  2021年8月22日に開催される【第3回 Vtuber最協決定戦(season 03)】については、別記事で更新中です。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]