【APEX】なぜ最近Vtuberやストリーマーが配信しなくなったのか?不人気の理由と衰退について

 

最近はさすがに人気に陰りが見えてきた?ようにも思える【APEX LEGENDS】。

今回はAPEXの人気が落ちてきたとウワサされる理由について書いていきます。

 

APEX配信が激減している

 

ひかわ
「最近、APEXの人気が落ちてきていない?」

 

APEX人気とともに、ゲーム実況という文化も馴染みがあるものになりました。

しかし、2021年の秋以降、徐々にAPEX配信をするVtuberやストリーマーが減ってきています

VALORANTやポケモンなどの他ゲームの配信が増えて、APEXの配信回数が少なくなってきているのです。

 

私はAPEXキッカケでVtuberやストリーマーの配信を見るようになったので、APEX配信が少ないというのは肌で感じますし、寂しい思いをします。

 

そして、ネット上では「APEX人気が終わった!」とウワサされるようになりました。

好きなゲームがオワコン扱いされるのは悲しいですね。

 

 

APEXが面白くなくなったから

APEX配信が減った理由の第一としては、「新マップ(ストームポイント)が面白くないから」というのがあげられます。

APEXに限らず、ゲームに限らず、どんなものでも面白くなければファンというのは離れてしまいます

2021年の秋以降にAPEX配信が減ったタイミングとして、新マップがきたというのは事実でしかありません。

 

APEX運営側として「ユーザーを飽きさせないため」に、今までとは違うマップ構成にしたのは理解できます。

しかし、その新しさがユーザーには受け入れられなかったのも事実です。

実際にストームポイントはバランスが悪く、キンキャニ(漁夫が多い)とオリンパス(マップが広い)という2つの悪いとこ取りのような印象を受けます。

 

漁夫がきまくるときもあれば、最終収縮まで敵と一切出会わない事もあったり・・・。

数時間の配信中、常に盛り上がりを求める配信者としては、そういうゲームというのは好みません

新マップにより配信の盛り上がりが減り、結果としてAPEX配信が減っていったと思われます。

 

ひかわ
普段APEXをあまりやらない人も、新マップの配信だけはしていたよね。

 

期待とは裏腹に、配信としての盛り上がりに欠けるマップ・・・。

それがAPEX配信の減少になり、普段からVtuberやストリーマーの配信を見ていた人は「APEX人気が落ちてきた」と思ったのでしょう。

 

 

他ゲームが面白いから

APEXの新マップが不発に終わったと同時に増えた配信は「ポケモン」でしょう。

注目ゲームがリリースされ、どの配信者もポケモンに飛びつきました。

結果として「APEXを無理にやらなくてもいい」状態になりました。

 

 

VALORANT配信が多くなった

さらに、同じFPSゲームとしては「VALORANT」が根強い人気を誇っているというのもあります。

ルールとキャラの特徴さえつかめれば観戦しているだけでも面白いVALORANT!

APEXをキッカケとして徐々にFPSゲームに慣れてきた視聴者も多く、配信としての人気も増してきています。

 

さらに、APEXで配信者同士の交流が増えたことにより、5人の味方を集めるということも以前より容易になり、フルパでVALORANTを楽しめるようにもなってきています。

VC(ボイスチャット)が必須とも言えるVALORANTにおいて、ソロでVALORANT配信をすると野良の人の声も入ってしまい、ヤバい人と当たったときのリスクはかなり高いです。

そのため5人のフルパでVALORANTができるようになると、配信もしやすくなります。

 

ゲームに限らず、人数が多くなってワチャワチャしている方が面白いです!

3人のAPEXより5人のVALORANT。

仲間が集められるならば配信としての優先度はVALORANTが上がってくるのは当たり前と言えるかもしれません。

 

 

緊急事態宣言が終わったから

私が一番「APEXの人気が落ちてきた」と思う原因としてあげられるのは、コロナウイルスの緊急事態宣言が終わったからだと思います。

働いている人は職場へ行くようになり、外で遊びたい人も外へ行き、APEXをやる時間やそもそもネットをやる時間が全体的に減ってきているのは事実でしょう。

 

今までは「暇だからダラダラとAPEX配信見るかー」だった視聴者が、「今日はこの人のこのゲームの配信だけ見るぞ!」と思うようになった、と。

外へ自由に行ける時間が増えれば、家にいる時間が減り、ゲーム配信を見る時間も減る。

APEX配信が不人気になったというよりも、ゲーム配信を見る人(時間)がそもそも減ってきていると思います。

 

2022年1月、コロナウイルスの感染が再び広がると同時にAPEX配信が増え、Steamの同時接続プレイヤーも増えてきたのがその証拠でしょう。