【APEX】湊あくあと勇気ちひろはどっちが強いの?ソロマスとキャリマス論争

  • 2022年2月6日
  • 2022年3月11日
  • APEX

 

なにかとTwitterを騒がせることが多い人気ゲームの【APEX LEGENDS】。

アップデート情報はもちろんですが、ちょっとしたリークネタやデマでもTwitterのトレンドに載るのは人気の証拠でしょう。

 

さて、APEXでは「キーマウPAD論争」や「Switch勢批判」など不毛な議論が多いです。

そんな不毛な議論の中でも最近多いのは、Vtuberである湊あくあさんと勇気ちひろさんに関しての「どっちが強いの?論争」でしょう。

 

というわけで今回は、Vtuberの二人のどっちが強いのか?をフラットな目線で分析していきたいと思います。

 

 

個人スキルが強い!湊あくあ

 

2022年2月にソロマスターに到達した、ホロライブ所属Vtuberの湊あくあさん!

 

湊あくあさんのAPEXプレイ画面を見た第一印象は「猛者の人っぽい動きしてるな~」です。

キビキビとした視点移動、ビタっと敵に合わせて止まるエイム、撃ちながらも被弾を少なくするために遮蔽に隠れる動き、猛者っぽいです。

 

APEXがリリースされて数年が経ちますが、今まで数多くのストリーマーやVtuberがマスターに到達しています。

そこでマスターに行った人たちの多くが猛者っぽい動きをしていました。プレイ動画を一瞬見ただけでわかると言いますか。

物資の漁り方、持っているアイテムの整理の仕方、そういうところから雰囲気がもう違います。

 

湊あくあさんもその猛者っぽい動きになっていました。

 

 

ひかわ
マスター行けるオーラがあるっていうのが伝わってくるよね!

 

なにが言いたいかっていうと、FPSが上手い人ってことですね!

ソロでマスターに行けるだけの技術やスキルがしっかりあり、文句なしにマスターに到達したと言っていいでしょう。

 

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥7,700(2022/10/07 14:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ソロマスはやはり強さの証拠?

湊あくあさんはパーティーを組まず、完全ソロでマスターに到達しています。

ソロマスは弱い味方がくることが多く、自分の力量にすべてがかかってくるためとてもむずかしいとされています。

実際にプレデター経験者やプロがソロマス企画をやるくらいですから、企画になるぐらい難しいということです。

 

 

フルパでの連携が上手い!勇気ちひろ

 

2022年1月に基本的にはフルパでのマスターに到達した、にじさんじ所属Vtuberの勇気ちひろさん!

 

勇気ちひろさんのプレイ動画を見ると猛者感はあまりありません。

視点移動がヌルっと動くというか、ビシビシとキレイに決まっていくという感じではないです。

リコイルコントロールなどはもちろんしっかり出来ていますが、湊あくあさんと比べるとやはりマウス操作・エイムという部分では見劣りしてしまいます。

キャラコンにおいても湊あくあさんに軍配が上がるでしょう。

 

 

ひかわ
マスターに行けるだけのスキルはなかったってこと?

 

それでもフルパでマスターに到達したのは事実です!

勇気ちひろさんにはマスターに到達できるだけの長所がありました。

 

それは「フルパでの連携の良さ」でしょう。

 

オーダーは味方にまかせることも多かったのですが、敵の位置での情報伝達、味方の位置を見てガス缶を設置したりレイスのポータルを引く判断、こういう連携での良さが目立ちます。

キル数やダメージ数では出にくい縁の下の力持ち的な動きがとても良いです!

常に味方に気を配っているからこそ、チームとしてポイントを稼げていくことが出来たと思います。

 

実際に大会では優勝経験もありますし、なんだかんだ総合順位で上位にいることが多いのがその証拠でしょう。

勇気ちひろさんの強みはフルパでの連携にあると言えます!

 

created by Rinker
Midorii
¥5,680(2022/10/07 13:41:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ソロとフルパってどっちが難しいの?

ここまで勇気ちひろさんについて書いてくると、「じゃあ、強い味方のサポートをしただけで、強い人に引っ張っていってもらっただけじゃいないの?キャリーされただけのキャリマスじゃね?」となるでしょう。

「勇気ちひろはキャリマスだ!だから弱い!」という意見をネット上でよく見かけます

 

ですが、そもそもソロとフルパでは戦っている環境がまったく違います!

 

 

まず、ソロでランクをやると、敵も味方もだいたいみんなソロでやっている人たちが集められます。

自分のチームもソロ3人であれば、敵チームもほとんどがソロ3人チームなんです。

逆にフルパでランクをやると敵のほとんどがフルパチームになります。

 

ソロだと連携も取りづらいので個人スキルが重要ですが、フルパだと敵もフルパで連携がガッチリしているので連携力が必要になってきます!

ソロだと射線を広げるために一人でちょっと離れた場所に行っても大丈夫なことが多いですが、フルパでそれをやると敵からフォーカスを受けてすぐにノックダウンさせられてしまいます。

ソロとフルパでは戦い方がぜんぜん違うんです。

 

 

ソロマスターとフルパマスターを比べることがナンセンス

今回の論争は「湊あくあと勇気ちひろ、どっちが強い?」というものです。

しかし、二人がやっているAPEXはソロとフルパでまったく違います。

それに対して「どっちが強い?」というのは永遠に答えができない論争と言えます。

 

王貞治とイチロー、どっちが凄い?っていう野球ファン永遠の議論みたいなもので、比べたところでどうにもならないです。

湊あくあさんは大会にも出場していないので大会順位での比較もできません。

「短距離選手と長距離選手、どっちが足速い?」みたいな、「そりゃ短距離だったら短距離選手が早いし、長距離だったら長距離選手が早いでしょ?」っていう結論しかでない話というか。

 

 

そもそもの目標が違う二人

湊あくあさんはゲームが上手く、APEXのプレイを見ていてもセンスを感じます!

ですから、ソロマスターという高い目標に挑戦するのも必然と言えるでしょう。

登山家が普通に山を登るのではなく、無酸素という条件をつけてチャレンジするようなものかと思います。

 

一方の勇気ちひろさんはお世辞にもゲームセンスがあるとは言えません

今現在も他ゲームをプレイすることがありますが、他ゲームでは操作もおぼつかないことが多く、「よくAPEXそれだけ上手くなったな!」と思ってしまうほどです。

勇気ちひろさんにとってはどうにかしてマスターに到達するというのが目標だったんだと思います。

 

 

この二人はマスター到達で歓喜の声を上げていますし、達成感に満ち溢れているのが伝わってきました。

それぞれが自分の定めた目標に到達して喜んでいるのです。

 

それを比較して「どっちが強い?弱い?」を言うのは野暮なことだと思います。

 

 

勇気ちひろさん、2022年3月にソロマス達成

 

 

勇気ちひろさんが2022年3月11日。ゴースティング対策を兼ねて、メンバー限定の配信で進められていたソロマス企画でマスター到達!

「ゴースティングという邪魔さえなければソロマスも達成できる」というのを証明して魅せてくれました!