【月間10万PV達成】アクセス数を増やすにはページ滞在時間を長くしてGoogleからの評価を上げる!SNSでの宣伝も忘れずに!

お金を稼ぐためのブログを始めてから3年、ついに月間10万PVを達成しました!

収益も月間3万円ほどになってきました。

 

hikawa
ブログ執筆にかかった時間を時給換算してはいけない!とはいえ、黙っていても月3万円収入があるのは嬉しいことです!

 

ちなみに私は現在3つのブログを運営しています。

以前にもう1つ運営していたので、この3年間で合計4つのブログを書いていたことになります。

 

  1. 一番最初に立ち上げたメインブログ
  2. プロ野球に特化したスポーツブログ
  3. 歌手やYouTubeについて書くエンタメブログ
  4. 収益を得ることを目的にしたブログ

 

  • 一番最初に立ち上げたメインブログ

メインブログはいわゆる「雑記ブログ」です。時事ネタも取り扱いますし、ハウツー関連も書きます。

一番最初に立ち上げたブログなので、なにを書けばアクセス数が増えるのかをいろいろと試していた結果、あらゆる記事を書くことになりました。

記事数は200くらいありますが、実はそのほとんどは最初の1年で書き上げました。

その後の2年間は2ヶ月に1回とか、それぐらいの頻度でしか記事更新していません。

それでもアクセス数はとても多く、私のメインの収入源を叩き出しております!

収入はAdSenseが中心です。

 

 

  • プロ野球に特化したスポーツブログ(閉鎖済み)

プロ野球好きの私が、その日行われた試合内容を好き勝手に書いていたブログです。

SNSでじんわりと広まってアクセス数はそれなりに多くなっていました。

試合内容を書くので毎日記事を書けるという強みもあり、リピーターの方がアクセス数を増やしてくれました。

しかし、リピーターが多すぎたゆえに広告をクリックしてくれず稼げないという天井にぶち当たりました。

さらにスポーツの記事というのはなぜか「あの選手がダメだ!監督がダメだ!」というコメントが多く寄せられ、好きで野球を観戦している私としてはイラ立つコメントが多くなり、ブログ更新を辞めてしまいました。

今でも続けていればそれなりの収益だったり、もしかしたらウェブライターとしての仕事も舞い込んできたのかな?とは思いますが、やはりイライラしながらブログを書くのは精神衛生上よろしくないので辞めて良かったと思っています。

 

 

  • 歌手やYouTubeについて書くエンタメブログ

音楽好きの私が、まだ世に出ていない歌手やバンドのMVをYouTubeで探し出して、そのMVについて書いていたブログです。

世間一般にはほとんど知られていない方の記事を書き、それをSNSにアップすると、その歌手やバンド本人がリツイートしてくれるためアクセス数が多いです。

リツイートしてもらう記事をコツは「とにかく褒める記事を書くこと」です!

良い音楽に触れつつ、誰かを褒める記事を書いていると私自身としてもとても楽しいです。

 

 

  • 収益を得ることを目的にしたブログ

そして4つ目はこのブログです。

2020年2月から本格的に運用し始めた、まだ作ってから3ヶ月ほどのブログです。

なぜこのブログを立ち上げたのかというと、それまでに作った3つのブログをやっているときによく思っていたのが「最初からこういうブログにしておけばよかった!」ということ。

100記事以上書いてからブログ自体の方向転換やらデザインの変更、記事の書き方を変えるのってめちゃくちゃ面倒なんですよね。

だからこうして新しいブログを立ち上げたわけです。

 

hikawa
このブログの目的は「収益を上げること!」。

 

そして見事に、このブログを運営し始めた3ヶ月間で「月間10万PV、収益3万円」を達成することが出来ました!

 

 

というわけで今回は、この4つのブログを運営していく中で気づいた「ブログのアクセス数をアップさせる方法!収益を上げる方法!」を書いていきたいと思います。

 

月間10万PV達成までに行ったSEO対策

私が今現在運営している3つのブログ、その3つのブログの合計で月間10万PVを達成しました!

しかし、順調に月間10万PVを達成したわけではありません。

初めて月間10万PVを達成するまでの2年10ヶ月間は、ほぼずっと6万~8万PVの間を行ったり来たりしている状態。

なかなか月間8万PVの壁を突破できずにいたんです。

 

メインブログは最初の1年だけ記事更新をして以降はほぼ放置状態。

それなりに定期更新していたエンタメブログは一撃爆発するような記事が少なく、さらにトレンド記事的な要素が多かったため、PV数はあまり伸びず。

記事を書いても書いてもPV数が思ったように上がってこないというのは記事を書くモチベーションを下げていきます。

 

そういう状況の中で迎えた2020年の元日、なんとなく「今年はブログをがんばってみよう」とテキトーに決めたのがキッカケでした。

新たなブログを立ち上げて、本格的にブログで稼いでみようと思ったわけでございます!

机に置いてあったメモ帳に「今年はブログでがんばる」と決意表明を書きました。

 

それぐらいに気軽に始めた本格的なブログ運営、私が最初に行ったことは・・・

 

hikawa
今までのブログでアクセス数を稼いでいる記事を徹底的に研究する!

 

というわけで、自分のブログをデータを見ながら研究してみることにしました。

 

「ページ滞在時間」が長くなるような良い記事をとにかく書く!

過去の自分のブログのアクセス解析(GoogleAnalytics)を見ていると、人気記事にはある傾向があることがわかりました。

それが「平均ページ滞在時間」が長いということ。

 

上記の表はメインブログでのアクセス解析を、ページごとでデータ化したものです。

PV数が多い記事の上位はページ滞在時間が4~5分あって、ブログ全体で見るとかなり長いことがわかりました。

ちなみに2番目の記事が2分23秒と短いですが、オススメのゲームをランキング形式で紹介した記事で、順位ごとにそのゲーム購入リンクを貼っていたので、ちょっと読んだらそのリンク先へ飛んで・・・と訪問者さんが移動してしまうため、ページ滞在時間が短くなったと推測されます。

 

 

「記事の文字数」をGoogleは計測できないのではないか?

よくあるGoogleでの検索順位を上げる方法として「文字数を増やして読み応えある記事にする」というのが定説としてあります。

しかしいつも思うんですけど、Googleはどうやって文字数を判断しているのか?それが疑問です。

単純な文字数だけならば「うfぐいsdgふいうぇgふfwfぐfうぇf」と書いても文字数を稼ぐことが出来ます。

でも、Googleがそんな単純に記事の読み応えを判断しているとは思えません。

 

そこで私が読み応えを判断する要素として重要だと思っているのが「ページ滞在時間」ってわけです。

ページ滞在時間が長いということは、それだけ訪問者を引きつける文章であり、もちろん文字数が多いということにもなります。

読み応えという漠然とした指標をデータとして読み解くには、ページ滞在時間で判断できるのではないでしょうか?

 

実際に私のブログでの上位記事はページ滞在時間が長いですし、ページ滞在時間が長い記事には検索流入も多いです。

私としてはページ滞在時間をデータ的に重要視して記事を書いています。

 

「ページ滞在時間」を上げるコツ

ページ滞在時間を上げるには、とにかく文章を多くして最後まで読んでもらう必要があります!

ただ文字数を増やしても途中で「もう読むのめんどい」と思われてしまっては、すぐに離脱されてしまいページ滞在時間が短くなります。

ですので、最後までしっかり読んでもらう文章構成力が求められます。

 

最後まで読んでもらうコツとしては、その記事内で起承転結のストーリーをハッキリさせることです。

今読んでもらっている記事をドラマや映画のようにイメージして書いてみてください。

アクション映画だったら・・・

 

  1. オープニングがあって、その映画の舞台や時代設定を伝える
  2. 主人公が事件に巻き込まれる
  3. その事件を解決させるために主人公たちががんばる
  4. クライマックスで主人公が事件を解決する

 

こんな感じで映画は展開していき、ハラハラドキドキ、最後がどうなるのかが気になって最後まで見てしまいます。

映画のようなストーリーを記事内でも展開していきましょう!

 

  1. 記事の書き出しがあって、どういう記事を書くのか?その記事をよりわかってもらうための情報を書く
  2. ブログ執筆者が問題提起をする
  3. その問題を解決するための方法やコツを書く
  4. 最終的な解決方法を書き、それでも解決しない場合は別記事へ誘導する

 

ブログだとこんなイメージでストーリーを展開します。

常に読んでいる人のことを意識して、その人の気持ちが離れてしまわないように文章を書いていきましょう。

誰かと対面で話しているときも相手の顔色を見て「あっ、この話題興味ないんだな」と思ったら別の話題に切り替えるのと同じで、相手に合わせて話を展開していきます。

ブログは文章を一方的に書いているだけに思わず、常に相手が目の前にいると思って書くとイメージがしやすいです!

 

ちなみに今回の記事も、よくあるブログだと「Analyticsとは?」や「SEO対策とは?」を導入部分に書いていたりしますが、この記事にたどり着いた人はその段階はもうクリアしているはずと思っているので、そういう基本的なことは一切書かずに話しを進めてきています。

 

SEO対策が施された、デザイン性の良いブログにする

先程、実際に対面に人がいると思って記事を書く、という話を書きました。

それはブログデザインでも同じです。

 

話す相手がだらしない格好をしていたら、その人の話を信用できますか?

初対面の人がめっちゃくちゃに不潔で汚らしく、喋り方もしっかり出来なかったら信用できます?

ブログもちゃんとしたデザインで、読みやすい文字フォントにして、改行とかも意識して、適度に図や画像を入れてわかりやすくして・・・見た目の工夫が必要です!

 

私が現在利用しているブログサービスはWordPressです。

以前はWordPressの無料テーマを使用していましたが、デザインが今ひとつしっくりこなかったので、現在は有料テーマを使用しています。

 

THE THOR(ザ・トール)
5

SEO対策に優れた国産WordPressテーマ。日本で作られたテーマで、日本語に適したデザインになっているためそのまま利用することができます。プログラミングに詳しくなくてもすぐに使うことができるので初心者の方にもオススメですし、日本語のSEO対策が施されているため本気でブログで稼ぎたいと思っている人にもオススメです!

 

『THE THOR』という国産のWordPressテーマ!

デザインもオシャレで、ブログで稼ぐことを意識した作りになっているのでとても良いです!

 

上記のグラフは、私のメインブログのアクセス推移です。

『THE THOR』を導入したのは2020年になった瞬間からなのですが、2月はアクセスが下がりましたが、3月と4月は2ヶ月連続で過去最高アクセス数を更新!

たぶん2月は過去記事のデザインとかをイジったりしすぎていたため、それでGoogle検索順位が乱高下してしまったのが原因でしょう。

安定してきた3月からは見事にPV数が上がってきているので、WordPressの有料テーマ『THE THOR』にして良かったと思っています。

 

有料テーマはデザイン性も良いですし、検索順位が上位に行きやすいSEO対策の基本もしっかり施されているので、なにもせずともPV数は上昇していくと思います!

THE THOR(ザ・トール)
5

SEO対策に優れた国産WordPressテーマ。日本で作られたテーマで、日本語に適したデザインになっているためそのまま利用することができます。プログラミングに詳しくなくてもすぐに使うことができるので初心者の方にもオススメですし、日本語のSEO対策が施されているため本気でブログで稼ぎたいと思っている人にもオススメです!

 

検索流入を増やすために、SNSでブログの宣伝をする

このブログを立ち上げてから3ヶ月、まだまだPV数は今までのブログに比べれば少ないです。

というか、久しぶりにブログを立ち上げて思いました。

 

hikawa
ブログ立ち上げてから数ヶ月はぜんぜんアクセスが無い!

 

マジで1ヶ月で30記事とかアップしてもアクセス数がずっと0とか、そんな状況が続きました。

いくらがんばって良い記事を書いていても訪問者が0だとモチベーションが保てません!

そんなときに過去の経験から「Twitter(SNS)での宣伝が有効だ」というのを思い出しました。

 

過去のブログ(スポーツブログ&エンタメブログ)では、それぞれSNSに記事をアップしたことでアクセス数をアップさせてきました。

しかし、このブログはハウツー系だったり商品購入を促す記事が中心だったため、SNSに記事をアップしていませんでした。

SNSにアップするより、良質な記事を書いてGoogleからの検索流入を増やしたかったから。

 

とはいえ、そんな頑固親父みたいなことを言っていてもしょうがありません。

2ヶ月経ってもアクセス数がほぼ0だったので、すがる思いでSNSでの宣伝も行ってみました。

 


こんな感じでTwitterに記事紹介ツイートをアップしてみました。

するとどうでしょう?今までアクセス数0だったブログに、10人くらいの訪問者がきてくれるようになったのです!

そこからはじわりじわりとアクセス数が増えていき、ついにはGoogle検索流入も増えてくるようになりました!

 

 

上記グラフはSearch Consoleのものですが、3月末くらいからSNSへの記事宣伝を行ったところ、4月10日くらいにはGoogle検索流入がどんどん増えてきています!

 

  1. SNSで宣伝して基本的なアクセス数を増やす
  2. 良質な記事だとページ滞在時間が長くなる
  3. Googleからの評価が上がる
  4. 検索順位が上がって検索流入が増える!

 

私はこのような流れでブログを成長させていくのが良いと思います。

あくまで「良い記事がある」というのが大前提ですよ!

SNSで宣伝してアクセス数を増やしても、ページ滞在時間が短かったらGoogleの評価が下がるだけです。

そこは注意しましょう。

 

AdSenseでは月間2万円を達成!

PV数が上がってくるとAdSenseの収益も増えていきます!

私の理論から言うと、ページ滞在時間が長くなるように意識した記事は最後までしっかり読んでもらえるため、記事下に貼ったAdSense広告までちゃんと見てもらえます。

AdSenseの「クリック単価」というものは乱高下がありますが、ある程度のPV数があればクリック数で強引に収益を上げていくことが出来ます。

 

広告の位置は記事によっていろいろと変えています。

一概に「ここが良い!」「3つ目の見出しの上が良い!」とかいうのは無いと思います。

書き終わった記事を自分で読んでみて、ココで話が一段落してるなー、と思うところに広告を挟み込むと効果的だとは思います。

これから問題の解決を書くぞ!というところに広告を入れても、読者は解決策を早く読みたいと思っているので、広告はクリックされずにスルーされます。

 

AmazonやA8などのアフィリエイトで商品を紹介するのが良い

私のブログは雑記ブログやスポーツ関連、エンタメ情報が中心だったため、基本的な収益はAdSenseのみでした。

しかし、このブログでは「稼ぐこと」が目的のため、AmazonアソシエイトやA8netにも本格的に手を出しています。

これが思った以上に稼げます!

「えっ?商品のレビュー書くとこんなにみなさん買ってくれるの?」と思うくらいに稼げます。

 

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥1,738(2020/09/21 11:02:06時点 Amazon調べ-詳細)

基本的な部分は本を見ながら勉強したのですが、私としてのコツは「実際に自分で買ったもの、試したものを記事にする」ということですね。

実際に自分で思ったことを書かないと信ぴょう性が出ず、そういう記事を書いても商品リンクがクリックされることはほとんどないです。

実際に使用している写真がある・無いでもイメージは違うでしょう。

自分の手元に商品があればそれを撮影し「私は実際に購入してちゃんとしたレビューを書いていますよ」というアピールにもなりますからね。

 

「稼げるブログ」のまとめ

このブログを新たに立ち上げて、それなりに収益が出るまで3ヶ月。

それまでに作ってきたブログでの経験を思い出しながら書いてきましたが、やはり「見た目(デザイン)」と「中身(記事内容)」の2つが大事っていうことですね!

ブログのコツというか、人に信用される人間になるには?という人間関係を築くための原点のような。

ブログを特別視せずに「人に好かれるには?信用されるには?」という考え方を持っていくと、ブログでのPV数も増えていって稼げるようになると思います!

THE THOR(ザ・トール)
5

SEO対策に優れた国産WordPressテーマ。日本で作られたテーマで、日本語に適したデザインになっているためそのまま利用することができます。プログラミングに詳しくなくてもすぐに使うことができるので初心者の方にもオススメですし、日本語のSEO対策が施されているため本気でブログで稼ぎたいと思っている人にもオススメです!