【APEX】スキルマッチはどういうシステム?シーズン9から機能していないというのは本当?

  • 2021年6月5日
  • 2021年8月10日
  • APEX

 

自宅待機期間中、APEXにハマってしまった私です。

 

最近のAPEXに関する意見をTwitterとかで見ていると・・・

 

ひかわ
カジュアルで急に強い人ばっかりと当たるようになった!スキルマッチ機能していない!

 

と、不満をぶちまけている人が多いですよね。

まぁ、私も「自分まだ弱いのにマスターの人と当たったらそりゃ負けるわ!」と心の中で叫んだことがあるのですが・・・。

 

というわけで今回は、カジュアルマッチの【スキルマッチ】について紹介していきます!

 

 

スキルマッチのシステム

APEXのカジュアルマッチには【スキルマッチ】というものが存在します。

これは、なるべく同じ実力を持った人たちが同じマッチに入るようにするシステムです。

 

カジュアルマッチは気軽に楽しく遊びたい人が多いですから、初心者なのに超強い人達と同じマッチになってしまったら、すぐに負けて楽しくないですよね?

それを防ぐために、初心者同士は初心者同士、強い人は強い人とマッチするようにするのが【スキルマッチ】となっています。

 

 

 

 

ひかわ
では、どうやって「初心者」とか「強い人」かを判断しているのか?

 

というのが気になるところですが、その詳細をAPEXは公表していません

しかし、プレイヤーたちのいろいろな研究によって「直近10~20試合でのキル数やダメージ数で判断されているのでは?」と推測されています。

かなりの上級者が15試合ほど連続で0ダメージ状態で即死したところ、明らかに弱い人達とマッチするようになったという実験結果もあります。

 

 

そして、スキルマッチ自体は上図のように分けられていると思われます。

日本風に言うと「超強い人=上の上」「中級者=中の中」ですかね。

 

 

例えば、TOPクラスに上手い人はそこで安定的にキルやダメージを稼いでいれば、ずっとTOPに残り続けてTOPクラスの人達とカジュアルマッチで当たります。

もしもTOPで良くない成績が続くとMediumクラスに落ちて、今度は中級者たちと当たるという感じです。

 

Mediumに落ちても、Mediumクラスだったらキルやダメージを稼げる上手さがあれば再びTOPに上がっていって・・・

でも、またTOPで負ければMediumに戻って・・・と、自分の適正レベルの周辺でウロウロするため「丁度よい強さの敵」と常に当たることになります。

 

 

自分は弱いのに強い人とマッチする

自分が明らかに弱い初心者なのにチャンピオン部隊がマスターランクの人たちだったり、倒された敵部隊にダブハンや爪痕持ちの人がいるということもあります。

これは単純に「その時間にカジュアルマッチをしている人が少ないから、マッチを開始するために無理やりいろいろな強さの人が集められた」という場合が多いです。

朝や深夜、平日の昼にそういうことがよく起きます。

 

 

ひかわ
夜のみんながプレイしている時間でも、強い人とマッチしたよ!

 

これは「強いバッジを持っている人が、直近の試合で負けまくってスキルランクが下がっていた」という可能性が高いです。

どんなに強い人でもカジュアルマッチでおふざけをしていては、そんなに簡単に勝つことが出来ません。

そういうことを繰り返していると、どんどんスキルランクは下がって初心者さんが多いスキルランクまで下がってくることもあります。

 

 

また、ダブハンや爪痕を取るために、わざと弱い人達がいるマッチに入ってこようとする人たちもいます。

弱い人が多ければ簡単にキルできますし、ダメージを稼げますからね。

 

冒頭にも書いた「わざと初動死を何度も繰り返していると、明らかに敵が弱くなる」というのを悪用した形ですね。

そういうことをする人たちも残念ながらいます。

 

 

シーズン9でスキルマッチが機能していない?

シーズン9になってから、カジュアルのスキルマッチが機能していないのでは?と、話題になっています。

明らかに初心者なのにガチガチの現役プレデターの人とマッチしたり、ダイヤ軌道ばっかりのマッチに入ったとか。

 

 

とはいえ、明らかに強さが違う人とマッチすることは以前からよくあったというのは事実です。

私としては「機能していない」ってのは、さすがに言い過ぎでは?と思います。

 

私と同じような意見の人は多く、一部のプレイヤーたちからは「スキルマッチの “幅” が広くなっただけなのでは?」と言われています。

今までは【上の中】から【中の中】くらいまでマッチしていたのが、シーズン9からは【上の上】から【中の下】くらいまでの広い範囲でマッチするようになったのでは?というものです。

 

 

シーズン8からは、チーター問題やサーバー落ちグリッチ問題でプレイヤーが減りつつあるとされています。

そのため、カジュアルを早くマッチングさせるためにスキルマッチの幅を広くしたという説です。

 

 

ひかわ
他の説としては、「アリーナの成績も反映されちゃっているのでは?」というのもあります。

 

アリーナだと撃ち合いでダメージが稼げてしまうので、それでスキルマッチの成績も上がっていってしまっているのでは?というものです。

アリーナで遊んでいる初心者の人たちが、意図せず良い成績になってしまいカジュアルではレベルの高いスキルマッチに入れられてしまう説です。

これも可能性としてはありそうです。

オンラインゲームだと、そういうデータの不具合がよくありますから。

 

 

敵部隊がマスターやダイヤばっかり!

シーズン9では、「敵部隊がマスター軌道やダイヤ軌道をつけているのばっかりのマッチに入る!」と訴えている人がいます。

 

ですが、「マスターやダイヤばっかりのマッチならば、それってそういう強い人達が多いというだけの正常なマッチなんじゃない?」とも言えます。

たまたま自分だけそのマッチに放り込まれちゃっているパターンです。

人がいなくて強引にマッチに入れられたとか、そもそも自分のスキルマッチの成績が良くてそのマッチに入っているとか。

 

あとは、マスターやダイヤの人たちはサーバー落ちグリッチをランクで食らったり、チーターにやられまくってスキルマッチの成績が下がりまくっているという可能性もあります。

ランクをやらなくなったマスターやダイヤの人がカジュアルをたくさんやるようになったから、よく強い人に出会うようになっただけじゃないですかね?

 

 

スキルマッチのバグを運営も認知している?

スキルマッチ云々については、こういう動画がYouTubeで投稿されるようになってから意見されるようになりました。

その中で「カジュアルのスキルマッチが正常に機能していないのは運営も認めている!」という方がいますが、運営が認めた不具合は『アリーナでのスキルマッチ』です。

カジュアルのスキルマッチについてはコメントしていません。

 

私としても、カジュアルのスキルマッチは今までとそこまで変化ないと感じています。

それこそ、チーターやらの影響でランクをやらなくなった猛者たちがカジュアルをやるようになっただけだと思います。