【Vtuber】なぜコラボ配信で枠を1つしか取らないの?一人のチャンネルでしか配信が行われない理由

  • 2022年1月19日
  • 2022年1月19日
  • YouTube

 

なぜ Vtuberのコラボ配信は枠1つだけ?

 

Vtuberさんの配信は、通常は一人でゲーム配信や雑談配信をしています。

そして、たまに他のVtuberと一緒に企画のコラボ配信をすることがあります。

 

 

ひかわ
なんで、企画系のコラボだと配信の枠が1つだけなの?

 

APEXとかマリオカートとか、ゲームのコラボ配信だと参加者みんなが自分の枠を取って配信しています。

参加者が3人いれば3つのチャンネルで配信され、参加者が5人いれば5つのチャンネルで配信が行われます。

ゲームのコラボだとそれが普通ですよね?

ファンとしても、自分の応援するVtuberさんのチャンネルで、そのVtuberさん視点で楽しみたいでしょう。

 

しかし、企画系のコラボ配信だと枠が1つしかありません!

 

応援しているVtuberさんじゃない人の枠でのみ配信が行われてしまうと、ファンとしては「ん?なんで?」と思いますよね。

もちろん、これにはちゃんと理由があります!

 

 

YouTubeのシステム的な問題

 

企画系コラボ配信で枠が1つしかない理由は、YouTubeのシステムにあります。

YouTubeには「他人の動画をパクって動画にするのはダメ!」という著作権に関わってくる問題によるルールがあります。

他の人の動画を丸々パクって自分の動画としてアップしても、「それってパクっただけでしょ?じゃあ削除するね」と動画を消してしまうのです。

 

YouTube上にまったく同じ動画が複数ある場合、「本家」と認められた動画以外は消されるのです!

 

Vtuberさんの企画系コラボというのは、上記のように「みんなが一緒の画面に写っている」状態が多いです。

では、これを参加者みんなが一緒に配信したらどうなるでしょうか?

そうです、1つのチャンネル以外が「パクり動画」と判定されてしまうのです!

 

せっかくの楽しいコラボ配信なのに途中で動画が消されたり、BANされたり、収益化停止になったり、そういうことが起こる可能性が高いです。

ですので、Vtuberさんは企画系のコラボ配信では1つのチャンネルでしか枠を取らないんです。

 

 

切り抜き動画も注意が必要

 

同じ動画をアップすると削除されてしまう。それでもしかしたら「切り抜き動画って大丈夫なの?」と思う人もいるでしょう。

切り抜き動画ももちろん字幕もなにもつけず、無編集でアップすると削除される可能性が高いです。

そのため、Vtuber事務所では切り抜き動画を作る時のガイドラインを公開して注意を呼びかけています。

 

関連記事

 成長著しいVtuber事務所である『ぶいすぽっ!』。YouTubeを見ているとオススメに「ぶいすぽ」関連の切り抜き動画が上がってくることが多く、目にしたことがある人も多いと思います。 そ[…]