30歳から始める雑記ブログ!継続して100記事書くためにすること!誰でも記事を量産できる方法!

 

ようと
ブログで稼ごうと思ってブログを始めたけど、記事がぜんぜん書けません・・・。

 

ひかわ
ブログ初心者はブログで書く記事に悩むものです。今回は誰でもブログ記事が量産できる方法、記事を書くアイディアを紹介していきます!

 

30歳から本格的にブログ運営を始めて、ある程度は稼げるようになった私です。

雑記ブログを書く雑記ブロガーにとっては、いろいろと厳しい状況となってきています。

Googleさんが公式サイトを重視するようになったり、専門性を重視するようになったり・・・。

できれば雑記ブログを多くの人に書いて欲しい!

 

というわけで、雑記ブロガー応援企画と題しまして、今回は雑記ブロガーとして記事を量産する方法を紹介していきます!

 

ブログに慣れていないと記事を書くのが難しく感じる

まず雑記ブログを始める時には、自分が得意なこと、好きなことを書き始めるのが一般的です。

音楽のことが好きならば歌手やアーティストのことを、スポーツが好きならば野球やサッカーの記事を。

そんな具合で記事を書き始めるはずです。

 

ですが、実際にブログを書くと「思ったよりも書くことがない」という現実にぶち当たります。

 

ここでブログを辞めちゃうのが9割くらいです。

そこからブログを継続できるのは1割くらいです。

 

では、ブログを継続している1割の人はどうやってブログを書き続けているのか?

 

 

自分が当たり前に思っていることが記事の題材になる

ブログ記事を量産するコツは簡単です。

なんでもいいから記事を書けばいいんです!

ブログを書くという感覚が身についていないと気づきませんが、思った以上に些細なことでも記事は書けるものです。

 

 

例えばバスに乗ってショッピングに行った場合。

バスの乗り方、バスの混み具合、バス車内の感染予防対策の状況について書くことが出来ます。

ただバスに乗っただけでも、このような記事が書けるんです。

 

さらにショッピングで買った商品のレビュー記事を書けば、ショッピングをした休日で2記事以上は書けることになります。

 

 

このような何気ない日常、些細なことを題材にした記事というのは意外と検索需要があります。

 

「〇〇県のバスの乗り方って他のバス会社とは違うのかな?」と不安になって検索する人もいますし、その地域に引っ越しを考えている人ならばバスの混み具合や感染予防対策は気になるところです。

 

自分が当たり前だと思っていること、「これはブログ記事としては弱いなー」と思っちゃうようなことが、他の人にとっては知りたい情報になっている可能性があるのです!

 

 

どんな商品でも買ったものはレビュー記事にする

記事を書くコツ、量産する方法としては「買った商品は全部レビュー記事にする」というのがあります。

私はよくレビュー記事を書いています。

 

今はAmazonなどのネット通販をみんな利用していますから、商品を実際に買った人の感想っていうのは需要が高いです。

ネット通販だと実物を触ったり見ることが出来ず、購入しなければいけませんからね。

 

ですから私はAmazonで買った商品は些細なものでも全部レビュー記事にするようにしています。

プラスドライバーを買ったときも、プラスドライバーの使い勝手について記事を書きました。

 

 

スーパーでも新商品の前でスマホをいじっている人もよく見かけます。

たぶん、その新商品の味とかについてのレビュー記事を検索しているんだと思います。

だからスーパーで売っている食品とかお菓子のレビュー記事も需要はあるので記事として書くことが出来ますね!

 

まとめ「ブログに慣れたらなんでも記事にできるようになる」

created by Rinker
SBクリエイティブ
¥1,738(2020/10/01 06:40:46時点 Amazon調べ-詳細)

30歳から本格的にブログを始めた私です。

最初の1年くらいはなかなか記事が書けず、1ヶ月まったく記事が書けないこともありました。

でも、今回紹介した「なんでも記事にする」ということに慣れてきたら、今では月に30記事は確実に書けるようになっています!

しかも記事を書くことがまったく苦ではなく、楽しく書けるのです!

 

1記事あたりにかかる執筆時間も1時間かからないくらいになってきて、どんどん記事を効率的に量産できるようになっています。