ヤフーニュースを見るのをやめてみたら快適なネット生活が手に入った!

 

ようと
外出がなかなか出来ないご時世ですから、パソコンやスマホでネットをする時間も増えてきましたね。

 

ひかわ
そんな生活を送るようになって数ヶ月、自分が自宅でイライラしたり、なんか晴れやかな気分でいられなくなったことに気づきました。

 

ネットで「楽しい」と思うことが減った気がしてきた

 

ネットと言えば自分の見たいものだけが見れるから楽しい!自分だけの世界でのびのびと生きていける!と思っていました。

しかし、ここ最近は「誰かの意見」や「炎上」、「あいつがこんなこと言っていた、許せない」みたいなニュースをよく見るようになってきました。

そういう意見って思わず見ちゃうんですけど、誰かが怒っていたりするのを見るというのはコチラ側の心も汚れていく気がします。

 

思わず見ちゃうからネットニュース側も需要があると思ってそういうニュースを多く書きますし、そしてそれをつい見てしまう負のスパイラルです。

 

今では大手新聞社のWEB版でも広告が貼られるようになり、記事へのアクセス数が収入へと直結するようになっています。

私も個人ブログをやっているからよくわかりますが、アクセス数が稼げるような記事を書きたくなるのはしょうがないことです。

 

 

「あの人がこんなことを言っていた」系、「偉い人はこんなことをやろうとしているけど、どうだろうか?」系。

簡単に記事が書けて、それを読んだ人が「私はこう思う!」と意見を言いたくなる記事をよく見かけるようになってきましたね。

で、そういう記事ってなんかイライラします。

 

yahooのトップページを見るのをやめた

created by Rinker
講談社
¥1,870(2020/12/04 13:27:13時点 Amazon調べ-詳細)

そういうイライラするような記事は、よくyahooのトップページに上がってきます。

記事のタイトルがセンセーショナルですし、思わずみんな見たくなる、意見を言いたくなるようなニュースが多いです。

普段からは私はニュースをyahooのトップページ経由で見ていました。

 

 

だから私は、思い切ってyahooをブラウザのお気に入りから削除しました!

 

 

世間で話題になるようなニュースはNHKのWEB版のみを見るようにして、他に私が気になるニュースに関しては個別でニュースサイトをお気に入りに入れました。

ゲームのこととか、ネットのこととか、グルメのこととか、地域のこととか、そういうニュースはサイトを個別で見るようにします。

今ではすっかり懐かしくなったRSSリーダーを使って、更新された記事だけを見ます。

 

 

こんな感じでyahooのトップページを見ないようにしたら、マジでネットでイライラしなくなりました!

パソコンでの作業にも集中できるようになりましたし、肌ツヤも良くなりました。

ストレスがなくなりましたね。

 

それだけyahooのトップページにはイライラの原因があったということでしょう。

 

 

ネットニュースを見なくても世間知らずにはならない

見る人の感情を揺さぶってくる記事、意見を言いたくなるような記事・・・。

そういうニュースって見ても別に情報が無いんですよね。

情報が無いニュースです。

感情だけが揺さぶられて、別になにも得るものがない。

 

だから、そういうニュースを見なくても別に世間知らずということにはなりません!

 

 

私もブログを書いたり、ライターとして記事を書く仕事をしているゆえ、いろいろと情報を得なければいけない立場にいます。

それでもyahooのトップページからニュースを見なくなったからと言って、最新の情報を得られずに困るということは一切ありませんでした。

 

最低限必要な情報は、なんだかんだで耳に入ってきますから。

 

 

まとめ「個人ブロガーとしてyahooのトップページは見習わなければいけない・・・けど」

個人ブロガーとしてブログを書いている私としては、正直言えばyahooのトップページというのは見習わなければいけません。

人を引きつけるタイトル、記事を書いてアクセスを集める。そして広告を表示させて収益につなげる。

あまりにも理想的なサイトです。

 

だからこそ、悪い部分と言うか思惑が見えてしまいます。

個人ブロガーとして、ビジネスとしての正解が見えすぎてしまって・・・。

 

自分のネット環境を良くするためにyahooのトップページを見ないようにしましたが、そうすると個人ブログの運営者としてはどうなのか?

個人ブロガーとして、アクセスを集めるための行動が出来るのか?

 

自問自答しなければいけない問題に直面しました。