デブがダイエットを始めるときに注意すべきポイント!体重100キロから70キロまで痩せた方法!

 

デブとして30年生きてきた私。

しかし、体重が100キロを越えた時に「これは太って死ぬかもしれない」と思ったことがキッカケとなりダイエットに本格挑戦!

見事に1年で30キロの減量に成功したのです。

 

いきなり運動で痩せるのは無理

ダイエットをしようと思った時、なぜか人間は「走って痩せなきゃ!」「運動して痩せなきゃ!」と思ってしまいます

それはダイエット本やら、テレビなどで「健康的に痩せるには運動は不可欠」と言われているのが原因でしょう。

 

しかし、めっちゃ太っている状態で運動ダイエットは無謀すぎです!

 

だって、今まで運動してこなかったから太っているのに、そう簡単に運動できるはずがないですよ。

急に「痩せよう」と思ってもジョギングは続かないし、筋トレも続かないし、結局デブのままです。

 

運動以外で少し痩せなければいけない

実際に私はデブとして生きていた30年間で何度もダイエットには挑戦していました。

ランニング用のウエアを買い、シューズも買い、それでジョギングダイエットを試みてはいました。

しかし何度やっても三日坊主、長く続いても2週間ほどでダイエットは終了してしまいました。

 

なぜジョギングダイエットが続かなかったのか?

それは単純、太り過ぎていてジョギング時に足に多大な負荷がかかってしまい、すぐに足が痛くなってしまうから!

デブの体重を、運動してこず筋力がついていない足では支えきれないんですよ。

 

 

というわけで、デブがダイエットをするには、運動を開始する前に足への負荷を減らすため、ある程度痩せなければいけません!

 

 

デブが痩せるには「食生活の改善」が必須

いきなりの運動は絶対に続きませんので、運動以外でまずは痩せましょう。

とはいえ、人間が痩せるために出来ることというのは「運動でカロリーを消費する」「食べずに摂取カロリーを減らす」の2種類しかないです。

まずは食生活を改善して、根本的な摂取カロリーを減らしましょう。

 

 

私が実際に行った食生活の改善は「糖質制限ダイエット(炭水化物抜きダイエット)」です。

ご飯や麺類をなるべく食べず、肉や魚、野菜ばっかり食べるようにしました。

 

その糖質制限ダイエットでは、レシピ本を見ながら料理を作るのをオススメです。

なぜレシピ本を見ながら作るのか?

それは、レシピ本は一食分として適切な量の食事」を作ることが前提にされているからです。

 

そうです、デブは食べ過ぎで太っています!

だから、レシピ本をしっかり見て、そのレシピ通りの分量で料理を作ると食べ過ぎを防げるのです!

 

デブの感覚でそのまま料理を作ってしまうと自然と量が多くなって食べすぎてしまっています。

パスタを2人前分作って一回で食べちゃったり、ご飯を2膳分食べちゃったり。

 

 

created by Rinker
学研プラス
¥1,210(2020/09/30 12:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、レシピ本には「1人前=ご飯1膳分」として書かれています。

レシピ本通りにちゃんと作れば、1回でご飯2膳分食べちゃうことは絶対に防げます!

 

「普通の人は1回の食事でこれぐらいしか食べないのかー、自分は食べすぎだったな」と自覚することが大事です。

 

食生活の改善で5キロくらいはすぐに痩せられる

created by Rinker
講談社エディトリアル
¥1,650(2020/10/01 12:24:17時点 Amazon調べ-詳細)

糖質制限ダイエットのレシピ本を見ながら毎日料理を作り、食べ過ぎを防ぎつつ糖質をしっかり制限していると痩せていきます。

体重100キロを越えていた私は、1週間ほどで5キロぐらいはすぐに痩せることができました。

それぐらい、前は食べ過ぎだったということですね・・・。

 

少し痩せると「このまま痩せていけそう」という前向きな気持ちになれます。

痩せることを実感できるとダイエットが三日坊主で終わることを防げます!

 

運動するために食生活改善で体重を落としていましたが、痩せることを実感できるためダイエットへのモチベーションが上がってくるというメリットもありました!

 

 

少し痩せたら「小さめの服」を買って体型キープ

1週間ほどで5キロ痩せましたが、それでもまだデブです。

ですからジョギングなどの運動は、この段階でも行っていません。

 

この段階で私が行ったことは、ちょっと小さめの服を買うということです。

 

 

大きめの服だけ着ていると、ちょっと太った時に体型の変化に気づけません。

そこで小さめの服を1着でも持っていると、「あっ、この服着る時にキツくなってきた」と太ったことにすぐ気づけます。

私の場合、ウエストがピッタリしたジーンズと、ピッタリしたワイシャツを購入しました。

 

 

少しでも体重がリバウンドするとジーンズは入らなくなりますし、ワイシャツはピチピチになります。

さすがに「着る服が無くなるかも」と危機感を覚えると、そう簡単には再びデブに逆戻りということはなくなります。

 

デブを抑制するには危機感が大事です!

 

痩せてきて「走れそう」と思ったらジョギングダイエットだ

食生活を改善して1ヶ月くらい経っていると、思った以上に痩せているはずです。

私の場合、糖質制限ダイエットを1ヶ月やっただけで10キロほど痩せていました。

まぁ、体重100キロから90キロというのは誤差の範囲みたいなものですが・・・。

 

ですが、10キロ痩せると体はかなり調子良くなってきます!

 

試しにジョギングをしてみると、それまでは10分ほどで「足が痛いー」となっていたのが、30分ほど走っても「そこまで痛くない」というくらいになります。

そりゃそうです、今までは10キロのダンベルを持って走っていたようなものですから。

10キロの重しが無くなった体はめちゃくちゃ軽いです!

 

この段階までくると、ジョギングダイエットしてもOKです!

 

 

週に2~3回の軽いジョギングでどんどん痩せていく

書籍などでジョギングの仕方に関する知識を身に着けたら、あとは週に2~3回のペースで軽いジョギングをするだけです。

私の場合、時間があれば1時間ほど、時間がない日は30分だけ走っていました。

 

しかも、めっちゃゆっくりのジョギングです。

 

 

 

食生活を正して、週に2~3回軽くジョギングするだけ。

そんな生活を1年ほどしていたら、いつの間にか30キロ痩せていました。

 

 

1年かけてゆっく、確実に痩せていくとリバウンドもしません。

私の場合、70キロまで痩せてから1年ほどが経っています。

その1年間はあまりジョギングなどはせず、食生活もけっこう乱れがちになることがありましたが、それでもリバウンドはしませんでした。

 

一回しっかり痩せてしまうと、そう簡単にはリバウンドしません!

 

まとめ「リバウンドしない体になりました」

100キロから70キロまでのダイエットに成功した私。

今ではそこから徐々に痩せていき、65キロ前後で体重をキープしております。

ちょっと太ったかも?と思っても、食事量を減らせば、すぐに痩せます。

 

コロナウイルスの影響でほとんど外出せず、家に引きこもるような生活をしていても太ることはありませんでした。

もう体が痩せた状態で慣れた感じですね。

再び太ることが難しいくらいの状況になっています。

 

というわけで、無理せずしっかり痩せればリバウンドはしません!