【APEX】Vtuber最協決定戦の見どころと優勝候補チームを紹介【第2回】

 

2021年 1月24日(日)に開催される『VTuber最協決定戦 Ver.APEX LEGENDS Season2』の見どころと優勝候補チームを紹介します!

 

出場メンバー紹介記事

 (出場選手の情報は大会終了後にも更新&加筆しています)  『VTuber最協決定戦 Ver.APEX LEGENDS Season2』が、2021年1月24日に開催されました![…]

出場メンバーとチームコーチ一覧は別記事で書いているので、そちらを御覧ください。

 

 

必ず熱戦が繰り広げられる激アツ大会

『VTuber最協決定戦 Ver.APEX LEGENDS Season2』に出場できるのはVtuberだけです。

顔出しなどはせず純度100%でVtuberとして活動している人しか参加できません。

ゆえに、キャラクターの見た目だけをした元プロゲーマーさんなどの猛者たちは一切出場しません。

 

プロたちが出場していないので、今大会に出場するVtuberのレベルはだいたい同じになってきます。

明確にずば抜けた実力を持っていて、「あの人がいるチームが勝つよね」ということが無いのです!

全チームに優勝のチャンスは十分にあります!

 

 

だから出場するVtuberは本気で練習に取り組みますし、本番も白熱の試合を繰り広げてくれます。

キャラ構成を考えて、それぞれのチームに合った作戦を練り上げていきます。

この練習過程を見るのも面白い!

練習から見ていくと、そのチームの成長が見れて「がんばれー!」と応援したくなります。

 

 

そういう成長をしてきたチームが20チームもあるわけですから、大会本番は激戦が繰り広げられます!

もう正直、どのチームが勝っても「よくがんばった、おめでとう」です!

 

でも、やっぱり自分が応援してきたチーム、練習から見てきたチームを応援したくなります。

負けてしまうと見ているファンとしても本気で悔しい気持ちになりますし、勝ったときは画面の前でガッツポーズです!

プロ野球とかスポーツの試合を見ているかのように楽しめます!

 

 

VTuber最協決定戦を100%楽しむためには練習から見ましょう!

お気に入りのチームをそこで探して、本番はそのチームの個別チャンネルで応援しましょう!

見ているこっちもハラハラドキドキを楽しめますよ!

 

ガチなコーチとの交流

VTuber最協決定戦では各チームに、いろいろと教えてくれるコーチがつきます。

そのコーチは競技シーンで活躍する現役のプロだったり、APEXの最上位ランク「プレデター」の経験者だったり、ツワモノ配信者(ストリーマー)です。

そのコーチたちにガチなアドバイスを受けて上手くなっていくところを見るのも楽しい!

 

コーチの中にはガチガチのガチコーチではなく、どちらかというと面白い配信にしてしまう雰囲気を持っている人もいます。

そういうコーチが加わると、これまた違った楽しみが増える配信になって面白いのです!

また、コーチ同士の「コーチング対決」という面もあります。

普段はAPEX内で戦っているコーチ同士が、この大会ではチームを教えるという形でのバトル!

コーチたちも見えないところでは熱を持って今大会に挑んでいます。

 

「前夜祭」と「後夜祭」のお祭り感

この大会はガチ大会というよりも「お祭り大会」感が強いです!

そのため、前夜祭と後夜祭があって、こちらもワイワイと大盛りあがりします!

第1回大会では普段であれば “絶対にやってはいけないチーミング” がOKになる特殊ルールで盛り上がりましたね。

 

また、大会終了後に行われる後夜祭ではいろいろなVtuberがチームを組んで盛り上がります!

この後夜祭で初めてチームを組み、初対面だったVtuber同士がその後仲良くなり、コラボなどに発展していくことも多かったです!

見逃せない「出会い」がこの大会にはあります!

 

 

優勝候補はどのチームか?

優勝候補となるチームは、トータルで強いチームです!・・・当たり前ですね。

ここ最近はAPEXが流行り、それによって個人個人のレベルがめちゃくちゃ上がってきています。

そのため、たった1人の強い人が無双するという展開には絶対になりません!

 

どんなに上手い人がいても、簡単には1vs2では勝てない状況となっています。

ですから3人共が強い、そういうチームが勝ちます!

 

 

Twitterなどで優勝候補とされているチームは・・・

【一ノ瀬うるは・小森めと・白雪レイド】
【杏戸ゆげ・ヌンボラ・葉山舞鈴】
【ラトナプティ・勇気ちひろ・イブラヒム】

この3チームの名前がよく上がっています。

どのチームも火力があり、チームトータルでのランクも高く、普段から高いレベルの人たちとコラボをしているというのが特徴です。

普段のAPEX配信で強いイメージがある人達が揃っているチームということになりますね。

 

 

【瀬戸あさひ・ぴろぱる・TNUKINTV】
【不磨わっと・季咲あんこ・パカエル】

私が全選手のAPEX動画をササッと見た限り、上記2チームも優勝候補と言えるでしょう。

下馬評はあまり高くないのかもしれませんが実力は十分です!

パッと見ても「こりゃ上手いわー」というメンバーが揃っています。

 

 

ですが、強いチームは初動かぶせなどにより他チームに狙われることも多くなるため、大会でチャンピオンを取れる可能性は高いけど、初動落ちで0ポイントになる可能性も同時に高いとも言えます。

 

普段はあまりAPEX配信していない、まだ注目度が高くなく「強さがバレていない」だけのVtuberもいるでしょうから、大会までの練習で優勝候補に挙げられるチームはまた変わってくるでしょう!

 

マップが「オリンパス」で伏兵の勝利もある

現段階(1月3日時点)では、使用されるマップは「オリンパス」とされています。

オリンパスはマップ自体が広く、物資がある街がそれぞれ離れているという特徴があります。

そのため、移動手段としての車(トライデント)、そしてゲートをくぐっての長距離移動(フェーズランナー)があります。

 

 

前回大会ではワールズエッジというオーソドックスなマップが使用され、収縮するエリアによってはずっと不利な戦いを強いられるチームもありました。

 

しかし、オリンパスには移動手段があるため、不利なエリアを一気に打開しての大逆転もありえます!

エイム力による打ち合いで勝てないと判断した場合は、マップ内の移動手段をうまく使って「順位でのポイント稼ぎ」での上位進出も十分に可能です!

 

最近では「エリア外耐久(ダメージを食らうエリア外で回復を使いながら耐え、状況が良くなってからエリア内へ行く)」も誰もが行うようになってきていますので、順位上げはかなり重要になってくるものと思われます!

 

 

 

使用キャラ構成がカギを握る

また、オリンパスでは建物内での戦いが少なくなり、前回大会で猛威を奮ったガスおじ(コースティック)の脅威度が下がっています

オリンパスではドームを張って遮蔽物がない場所での戦いを有利にする「ジブラルタル」と、上空からの射線を作り出せる「ホライゾン」が強いとされています。

実際に、2020年末に行われたCRカップでは【レイス・ジブラルタル・ホライゾン(ブラッドハウンド)】という組み合わせが多かったです。

 

とはいえ、現在でもコースティックは根強い人気を誇っているキャラです。

室内戦、最終安置決戦でもコースティックのガスで圧倒的優位に立てます!

撃ち合いでのコースティックはあまり強くないですが、フェーズランナーとトライデントでうまく生き延びて、最終安置でコースティックのガスを使いチャンピオンを取る!

そういう戦い方も可能です。

 

 

オリンパスがランクマッチで採用されていたとき、そのシーズンの終盤では多くのチームが「クリプト」を構成に入れていました。

ジブラルタルを多くのチームが使っていて、そのドームにより苦しめられたため、ジブラルタル対策としてのクリプトです。

クリプトのウルトを使えばジブラルタルのドームを破壊でき、コースティックのガストラップも破壊できます。

 

今大会でもクリプトを使ってドームやガストラップを壊し、単純な撃ち合いに持ち込んで戦うという戦法を取るチームもあるのではないでしょうか?

 

しかし、クリプトを使うにはかなりの練習が必要です。

APEXの登場キャラクターの中でもトップクラスに難しいです。

1週間くらい練習したレベルでは通用しないでしょう。

 

そのため、現段階で普段からクリプトを使っているようなVtuberがいるチームはかなり優位だと言えます!

 

まとめ

現段階では各チームのキャラ構成は不明ですが、「撃ち合い重視」か「キャラクターの特徴を使っての立ち回り」で戦い方が大きく変わってくると思います。

単純なプレーヤーの強さだけではなく、そういうキャラクターをうまく使っての戦い方で勝っていくチームも出てくるはずです!

 

大会本番までのチーム練習を見て「あのチームはこのキャラクターを入れてきたから・・・」とか「降下場所であのチームが隣同士になりそうだから・・・」と脳内で戦いを妄想していくと面白いですね!

ぜひとも、いろいろと予想して本番まで楽しんでいきましょう!