一人暮らしで快適なゲーミング環境を構築!コスパの良いオススメのイスや机、パソコンを紹介します

 

一人暮らしといえば、好き勝手に自分の部屋をカスタマイズできるのが最高の幸せとも言えます。

というわけで今回は、一人暮らしをするゲーム好きな人へ向けて、オススメのイスや机などを紹介していきます!

 

一人暮らしゲーミング環境

現在の私のゲーミング環境はこのようになっています。

いつもAPEXをやっていますが、ゲームだけではなくパソコンでネットを見たり仕事もします。

忙しい時はここでご飯も食べますし、爪も切りますし、手書きで書類を作ったりもします。

 

というように、ゲーミング環境を整えると他にもいろいろと作業が出来るようになるので便利です!

一人暮らしが一気に快適になるでしょう。

パソコンを使う人ならば思い切ってガッツリとゲーミング環境にした方が結果的に安上がりだし、作業効率も上がってくると思います。

 

では、私が実際に使っているアイテムを紹介していきます!

 

L字デスク

机はL字デスクが良いと思います。

中途半端に小さい机だと奥行きが足りず、キーボードやマウスを操作するときに肘が宙に浮いてしまって、数時間のゲームプレイで手が疲れやすくなってしまいます。

また、ディスプレイを複数設置しようとしている場合は横幅も十分にあり、安定性のある大きなデスクにした方が良いです。

そういう意味でL字デスクは良いです。

 

L字デスクのサイドデスクには飲み物を置いたり出来ますし、そこでご飯を食べることも出来ます。

ブログを書く人だったらサイドデスクを、ブログに掲載する写真の撮影場所にも使えます。

大学生だったらレポートを書くのにサイドデスクが使えますね。メインのデスクではパソコンを操作して、サイドデスクで手書きをするみたいな。

 

 

普通のパソコンデスクだと「もっと広かったら良いのになー」と思うことが多々ありますが、L字デスクはその心配が一切ありません!

部屋のスペースに余裕があるならば迷わずにL字デスクを買いましょう!

 

 

ちなみに私はこのL字デスクを3年以上ずっと使っていますが、ガタつくとかは一切ないです!

表面に傷がつくこともなし!

ずっと使えるコスパの良いデスクです。

 

 

ゲーミングチェア

パソコンに長時間座るのであればゲーミングチェアを絶対に買うべきです!

安いパソコンチェアだと長時間座っているといつか腰をダメにします!

私もゲーミングチェアを買う前、普通のパソコンチェアに座っていて腰を痛め、1週間まともに歩けない状態になってしまったことがあります。

 

しかし、ゲーミングチェアを買ってからは腰の痛みはもちろんですが、長時間座っていても「座り疲れ」というのがなくなりました!

ずっと座っていても疲れないのは最強です。

 

 

あとはリクライニングできて仮眠が取れるというのも地味に便利です。

布団で寝てしまうとガッツリ寝てしまうのですが、ゲーミングチェアで仮眠を取ると1時間くらいで自然とおきれます。

寝すぎてしまい「うわー!無駄に寝ちゃった!」という後悔をしなくなります。

 

ずっとゲームをしていたりパソコン作業をしているとちょっとの仮眠で目や脳を休ませることが大事になってくるので、仮眠が出来るゲーミングチェアというのは結果的に効率が良いです。

 

 

チェアマット

ゲーミングチェアを使っていると床に傷をつけてしまう可能性があるのでチェアマットは必須です!

一人暮らしで引っ越すときに床の傷で余計な出費を出すのはもったいないです。

 

あとは、階下の住人へ足音やイスの音を響かせないためにもチェアマットは必要でしょう。

一人暮らしで一番気にしなければいけないのは近隣住民トラブルです。

せっかく楽しくゲームをしているだけなのに、些細な物音で階下の人からクレームが来てしまってはゲームも満足に楽しめなくなってしまいます。

 

 

ゲーミングパソコン

ゲーミング環境にはゲームをする機器が必要です!

最近だと多くのゲームがPSやSwitchという据え置き機だけではなく、パソコン版でもリリースされるようになってきました。

ですので、ゲーミングパソコンは今では必須みたいなものです!

やっぱりガッツリとゲームをするならパソコンです。グラフィックとか機能とかが段違いです。

 

Amazonで「ゲーミングパソコン」として売られている製品で、10万円を超えていればたいていのゲームは余裕でプレイできます。

私も10万円くらいのゲーミングパソコンを今現在も使っていますが、APEXなどの人気ゲームはグラフィックを高めにしてもちゃんとプレイできています。

 

もしもスペック的に厳しくなっても、ゲーミングパソコンならば部品を後から取り替えていけば何年もずっと使えるようになるので結果的にコスパが良いです。

 

 

ディスプレイ

ゲーミングパソコンだけ買っても画面がなければゲームが見えません。

というわけで、購入するディスプレイのサイズは24インチくらいが丁度よいです。

それ以上だと大きすぎて視線移動が多くなり、逆にプレイしにくくなります。

 

 

今ではディスプレイがAmazonなどで1万円くらいで買えてしまう世の中になっています。

どのディスプレイにもHDMIが搭載されているはずなので、接続方法などで迷わずに安くて評価の高い製品を何も考えずに購入すればOKです。

 

 

 

複数枚数のディスプレイを同時に使う場合「HDMIの端子が足りない・・・」とかいう事態になることもありますが、変換ケーブルが1000円ほどで売られているので、それを買えばどんな端子でも対応できます。

 

 

ディスプレイアーム

ディスプレイの高さや角度を自分好みに変えたいという場合はディスプレイアームを購入しておきましょう!

メインのディスプレイは横向きで、サブのディスプレイは縦向きで使いたい、そういう場合はサブディスプレイのアームをつけて縦向きにすることができます。

まずはディスプレイアームを使わず、ディスプレイに元からついてきたスタンドで位置を確認して、気に入らなかったらアームを購入すると良いです。

 

 

ディスプレイアームをつける利点としては地震が起きてもディスプレイが絶対に落下しないというのがあります!

大きな地震がくると「ディスプレイを抑えるのに必死だった」という体験をする人が多いですが、アームにつけていれば絶対にディスプレイは落ちないです。

私もディスプレイアームを使っていますが、地震が来てもディスプレイのことは一切気にせずに自分の安全だけを確保することができています。

 

 

ゲーミングヘッドホン

ゲームをするならば、一人暮らしならば・・・スピーカーは不要です!

FPSゲームなどでは敵の足音が重要になってきますので、足音の方向がわかりやすいヘッドホンは必須です。

あとは、スピーカーだと隣の家の人に迷惑だったりします、騒音的な問題で。

 

カナル型イヤホン

created by Rinker
JVCケンウッド
¥2,980(2021/05/09 03:09:24時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドホンが苦手だという方はカナル型イヤホンでも良いです。

私もヘッドホンよりカナル型イヤホンでゲーム(APEX)をすることが多いです。

イヤホンでも敵の足音が上からしているのか?下からしているのか?はちゃんとわかります。

 

 

マイク

オンラインゲームで友達とボイスチャットをつなぎながら遊ぶときにはマイクが必要です。

ヘッドホンにはマイクがついているものもありますが、イヤホンで遊ぶ場合は別でマイクが必要になってきます。

私はボイスチャットでゲームをするのはもちろんですが、仕事でテレワークをすることも多くなってきたのでマイクはかなり使っています

 

 

キーボード

パソコンでゲームをするならばキーボードです!

ゲーム用キーボードはLogicoolですね、もうみんなLogicoolです。

競技に出るような選手も、有名配信者も、みんなみんなLogicoolです!

 

 

マウス

マウスももちろんLogicoolです!

みんなLogicoolです、マジでゲームをする人みんなLogicoolです。

みんなLogicoolなので上手い人のゲーム感度をマネしやすいです。

 

大型マウスパッド

マウスパッドは大型のものがオススメです。

大型マウスパッドはマウスだけではなく、キーボードの下にまで広く敷くことが出来るのでキーボードがズレるのを防ぐことも出来ます。

あとは、手を置いたときに机に直で当たらなくなるので手や肘が痛くならないという利点もあります。

 

 

デスクライト

パソコンデスクの上でご飯を食べるとき、L字デスクで書類を書いたりするときにデスクライトは便利です。

一人暮らしの部屋だと天井にあるライトだけでは自分の体で手元が暗くなることが多くなってしまいます。

そういうときに手元を照らせるデスクライトがあると良いです。

 

写真を撮るときにデスクライトがカメラ用の照明にもなるので、キレイでハッキリとした良い写真を撮ることが出来ます。

 

 

まとめ

というわけで、一人暮らしの人向けゲーミング環境に必要なアイテムを紹介してきました!

今現在パソコンゲームをするのであれば、今回紹介したアイテムを揃えるだけで数年はなにも買い足す必要はないと思います。

もちろん、パソコンゲームだけではなく動画編集とかブログ執筆もできるので、お小遣い稼ぎも出来る環境が出来ます。

 

ゲームで遊びながらお小遣い稼ぎで動画をYouTubeにアップしたり、そういう楽しみ方も一人暮らしにはあると思います!