【Cities:Skylines】道路を重ねて配置したり好き勝手できるMOD『Fine Road Anarchy 2』

 

hikawa
「思うように道路が敷設できない!なぜか道路が敷けない場所がある!」

 

シティーズスカイラインズをプレイしていると、このように道路に関する地味なストレスがちょいちょい出てきます。

やりたいけど出来ない、なぜか出来ない・・・シティーズスカイラインズのシステム上、道路敷設はなかなか難しいものです。

 

というわけで今回は、そんな道路敷設に関するストレスを一気に解消してくれるMODを紹介します!

 

『Fine Road Anarchy 2』(道路敷設MOD)

『Fine Road Anarchy 2』
5

自由に道路を敷くことが出来るようになる必須MOD。街づくりのためにはこのMODがないと始まらない!それぐらいに重要なMOD。

今回紹介するMODは『Fine Road Anarchy 2』です。

パソコンでシティーズスカイラインズをプレイしている人ならば絶対に入れておきたいMODでしょう!

景観を意識した街づくりには必須です!

では、操作方法を交えてMODの説明をしていきます。

 

道路を自由に敷けるようになる「Anarchyモード」

道路を敷こうとしたら建物が邪魔になって出来ない・・・。

インターチェンジを作ろうとしていたら、交差する道路の橋脚が邪魔で道路が敷設できない・・・。

そんなときは「Anarchyモード」を使いましょう!

 

「Anarchyモード」はキーボードの(ctrl+A)で起動することが出来ます。

また、画面の左側に表示されているパネルの(A)というマークをクリックすることでも起動可能です。

 

「Anarchyモード」がONの状態だと、上部にいる鳥が赤く燃えるような表示に変わります!

そして、この画像のように道路が建物を貫通するように敷設することができちゃいます!

道路敷設の制限が解除されるので、自由にどんな場所にでも道路が敷設できるのです。

まさにアナーキー!

 

道路敷設時に道路が勝手に曲がるのを防ぐ

このように、状況によっては敷設したい道路が勝手に曲がってしまうことがあります。

でも曲げたくない!道路は直線のままで接続したい!そういうときがあるでしょう。

そんなときは「Bendingモード」を無効化します。

キーボードの(Ctrl+B)で無効化できます。

 

Bendingモードを無効化すると、このように道路が勝手に曲がらずに真っ直ぐ接続できるようになりました。

「なんで勝手に道路曲がるねん!」というときは、この操作方法を利用しましょう。

 

近づいた道路に勝手にカーソルが合ってしまうのを防ぐ

道路を繋げず、ただ近づけて敷設したい・・・。でも勝手にカーソルが近くにある道路にくっついてしまう!

上記の画像だと、この位置よりすでにある道路に近づこうとすると勝手にカーソルが接続されてしまいます。

そんなときは「Snappingモード」を無効化しましょう!

キーボードの(Ctrl+S)で無効化ができます。

 

Snappingモードを無効化すると、カーソルが勝手に接続されなくなるので、このように道路同士が接続せずに近づくことが出来ます。

意外と使える、地味に活躍してくれる機能です。

 

歩道を敷設したいのに建物が邪魔してしまう

歩道を敷設しようと思っていると、この画像のように建物が邪魔になってしまうことがあります。

「建物まで歩道を伸ばしたいだけなのに・・・」こういう場合はシティーズスカイラインズにおいてけっこう起きます。

そんなときは「Collisionモード」を無効化しましょう!

キーボードの(Ctrl+C)で無効化が可能です。

 

Collisionモードを無効化すると、道路を敷いても建物が壊されたりしなくなります。

これも地味に利用回数が多い方法です。

GALLERIA RT5
5



10万円以下で購入できるゲーミングパソコン!コスパは現在販売されているゲーミングパソコンの中でもトップクラス。お買い得な価格ながらもパソコンゲームの多くを快適に遊べる性能を持っていて、ブログ執筆や動画・画像編集をする人にもオススメです!