【実体験】花粉症を軽減させるためにやると効果がある生活習慣!花粉症の私が花粉症に苦しまなくなった方法!

 

小さいときから鼻炎持ちで、もちろん花粉症にもなっていて30年以上悩まされてきた私です。

しかし、ここ数年は花粉症の症状がかなり軽減されてきたと思います。

 

というわけで今回は、花粉症持ちの私が花粉症の症状を軽減するために行っていることを紹介していきたいと思います!

 

花粉症を治すのは諦めました

まず、根本的に花粉症を治すことは諦めています

いろいろな治療方法や薬がありますが、どれも「花粉のアレルギー反応を抑える」もので完治させる方法ではないからです。

 

花粉を体内に取り込まないようにすれば良い

というわけで、私は「花粉症を発症させない」という方向でがんばっています。

 

花粉症の時期である春以外はくしゃみや鼻水がほとんど出ない、というのであれば、花粉を体内に取り込まなければ良いのです!

花粉を吸い込んでアレルギー反応が出ないようにすれば花粉症で苦しむ必要はありません。

 

 

ですので、今回紹介する「花粉症を軽減させる方法」は、花粉をなるべく吸い込まない方法ということになります。

 

 

花粉を吸い込まないようにするために見直す生活習慣

花粉を体内に取り込まない方法は些細なところからやっていくことができます。

花粉の時期は1ヶ月ほどですから、その1ヶ月だけはガッツリと注意を払って生活していきましょう。

 

太陽が出ている時間は室内でもマスク

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,891(2021/10/20 20:14:56時点 Amazon調べ-詳細)

まずはマスクです。これはもう当たり前ですね!

マスクで鼻と口を隠すことが出来れば花粉を吸い込む量を大幅に減らすことが出来ます!

使い捨ての不織布マスクで、使い終わったらその都度新しいマスクに取り替えるのが一番良いです。

 

仕事や学校に行く人は、通勤通学でマスクを1枚使い、職場や学校に到着後に新しいマスクに取り替えるのがオススメです。

通勤通学では外に出るわけですので、そこでマスクに花粉が付着しています。

そのマスクをずっとつけて1日過ごしていると、そのマスクについた花粉を吸い込んでしまう危険性があります!

 

 

ひかわ
室内だからマスクを外しても大丈夫でしょ?

 

たまに、室内に入ったらマスクを外してしまう人がいますが、室内でもマスクはつけたままにしておきましょう!

私は花粉症の時期は自宅にいてもマスクをつけるようにしています。

花粉は窓の隙間だったり、エアコンのホース用の貫通穴だったり、換気扇だったり・・・あらゆる場所から室内に入り込んできています。

「室内だから大丈夫」と思わず、室内にも花粉は少なからず存在しているということを意識して生活しましょう!

 

もちろん、寝ているときも不織布マスクをつけておきたいところです。

就寝中は室内に漂っている花粉やハウスダストが落下してきて顔に付着します。

 

鼻部分にワイヤーがある不織布マスクで寝ていても息苦しさを感じないように位置を調整すると、寝ているときにマスクが外れにくくなります。

 

 

自宅はこまめに拭き掃除

クイックルワイパーでフローリングの掃除をしましょう!

自宅に帰宅したとき、起床時、暇なとき、いろいろなタイミングで床に落ちている花粉をこまめに除去しておくと良いです。

掃除機を使うと花粉が排気で舞ってしまうので、クイックルワイパーでの拭き掃除がオススメです。

 

花粉症の人は同時にハウスダストでのアレルギーも発症している可能性があるため、床掃除はハウスダスト対策にもなります。

 

 

外出先から自宅へ戻ってきたら即シャワー

帰宅してきたら即シャワーを浴びましょう!

外出中に顔や髪の毛、首などにも花粉は付着してしまっていますので早く洗い流す必要があります。

私は外出する前にタオルや着替えを風呂場に準備しておいて、帰宅したら玄関からそのまま風呂場に行っても大丈夫な状態にしています。

外出中に付着した花粉をリビングや寝室には一切持ち込まないように注意です!

 

 

シャワーを浴びる時はシャンプーをしっかり泡立ててから髪を洗い、体はボディータオルを使ってガッツリ洗いましょう!

シャワーのお湯だけだと花粉が落ちきらないことがあるので、泡立てた洗顔フォームやボディーソープが必須となります。

顔や首は特に念入りに洗っておくと良いです。

 

 

外出後は顔を拭く

created by Rinker
ラクイック
¥542(2021/10/20 20:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

仕事中や学校に行っているとき、外出中には定期的に洗顔シートで顔や首を拭いておきましょう!

花粉症の症状が目にきやすい人は洗顔シートで目元をしっかり拭いておくと効果的です。

 

洗顔シートで顔を拭く時はマスクを外すと思いますが、そのときに息を止めておくと花粉を吸い込まずに済みます。

また、顔を拭いた洗顔シートで最後にマスクの表面について花粉をサッと拭き取るのもオススメです。

 

 

洗濯物は絶対に室内干し

洗濯物は絶対に室内に干しましょう!

花粉が大量に舞っている外に干してしまうと、せっかく選択した服全てに花粉が付着します。

そんな花粉まみれの服を着てしまったらどうなるでしょうか?想像するだけでも怖いですね・・・。

 

私は花粉症で皮膚が赤みがかったりしてしまうので、花粉まみれの服を着るだけで全身がムズムズしてしまいます。

 

 

花粉の時期だけ室内干しをする場合は、簡易的な室内干しアイテムにしておいたほうが良いです。

ガッツリとした室内干し用のラックなどを買ってしまうと、花粉の時期以外にそれが邪魔になってしまいます。

 

 

朝と夜に「鼻洗浄」

created by Rinker
ハナクリーン
¥2,482(2021/10/20 21:20:48時点 Amazon調べ-詳細)

どんなにマスクをつけても、室内に花粉を入れないようにしても多少は花粉を吸い込んでしまいます。

髪の毛などについた花粉をシャワーで洗い流せますが、鼻の奥に入った花粉を洗い流すことはほぼ不可能です。

 

そういうときは「鼻洗浄」をしましょう!

私は鼻洗浄をするようになってから花粉症が劇的に改善されました。

 

オススメの鼻洗浄グッズは上記のリンクでも紹介している「ハナクリーン」です!

大量の水を使って鼻の奥を洗い流せるので花粉をしっかり除去できます!

ほんのチョットの洗浄液を鼻に流し込むだけ・・・という鼻うがいの商品もありますが、それでは花粉を洗い流すには水の量が不十分です。

 

 

created by Rinker
ハナクリーン
¥5,427(2021/10/20 21:20:48時点 Amazon調べ-詳細)

私は「ハナクリーン」を花粉症対策のために購入しましたが、風邪は引かなくなるし、ハウスダストの症状も出なくなったので普段も継続して使うようにしています。

マジで鼻洗浄はやるべきです!超オススメです!

 

花粉症の時期は起床直後、帰宅後の1日2回。

それ以外の時期は帰宅後に1回やるだけで鼻の調子がめちゃくちゃ良くなります。