花粉症対策として「鼻洗浄(鼻うがい)」は効果はあるのか?実際に検証してみました。

私は小さいときから鼻炎に悩まされ、高校生のときに花粉症が発症!

それ以降は毎年のように花粉シーズンになると、2~3日に1箱のティッシュペーパーを消費するくらい重度の花粉症患者となりました。

 

hikawa
とにかく花粉症がツライ!マスクやら薬やらティッシュやら、お金もかかる!

 

毎年いろいろな花粉症対策をしてきました。

キャベツをめちゃくちゃ食べたり、ヨーグルトを毎日食べたり。

しかしどんな花粉症対策をしても鼻詰まりはひどく、寝苦しい日々が1ヶ月ほど続いてしまいます。

 

そんなこんなで花粉症に苦しめられてきた私ですが、それまでやってこなかった花粉症対策がありました!

それが「鼻洗浄(鼻うがい)」です!

 

とはいえ、あまり花粉症対策として「鼻洗浄」って一般的ではないですよね?

「花粉症 対策 方法」で検索して出てくるページでも、鼻洗浄をその対策として書いているのは少ないです。

 

というわけで今回は、毎年のように「花粉が飛び始めた日」から花粉症用の薬を飲む私が、あえてその薬を飲まず、鼻洗浄を毎日やって花粉と戦った様子を書いていきたいと思います!

 

結論を言ってしまうと、鼻洗浄、マジでオススメ!

 

花粉を体内に取り込まなければ花粉症は軽減できる理論!

なぜ私が今回、鼻洗浄が花粉症対策として有効かどうか?を自分の身を犠牲にしてまで検証しようと思ったのか。

それは・・・

 

hikawa
「結局のところ、花粉を体内に取り込まなければ花粉症にはならない!」

 

という根本的な花粉症対策に気づいたからです。

 

今までは市販の薬に頼っていて、花粉症対策っぽいことはマスクをつけるのみ。

毎年のように花粉を吸い込んではアレルギー反応を起こし、それを薬で鎮めるという焼け石に水戦法しかやってこなかったわけです。

 

副鼻腔炎(蓄膿症)になったときに鼻洗浄のチカラを知った!

この記事を書く1年ほど前、私は風邪を引いたのですが、そのときに副鼻腔炎にもなってしまいました。

風邪のウイルスが鼻の奥に入り込んで、そこで炎症を起こしちゃうヤツです。

副鼻腔炎による鼻の奥からの変な匂い、その匂いに悩まされている時に出会ったのが「鼻洗浄(鼻うがい)」だったのです!

 

数週間、副鼻腔炎と戦ってきたのですが、鼻洗浄をしたら一発で治りました!

初めての鼻洗浄でドキドキしつつやってみたところ、鼻の奥にあったドロドロした鼻クソのようなものがスッポンと流れ出てきたのです!

それ以降、鼻の奥から変な匂いはしなくなり、一発で副鼻腔炎が治ってしまいました!

 

そこで私は気づいたのです。

 

hikawa
鼻の奥にあった副鼻腔炎の原因を洗い流せるってことは、鼻の奥にある花粉も洗い流せるんじゃね?

 

どんなにマスクをしても少量の花粉は吸い込んでしまいます。

その花粉でアレルギー反応を起こし、私達は花粉症になってしまうわけです。

 

しかし、吸い込んだ花粉もしっかり洗い流せば「花粉を吸い込んでいないのと同じ」です!

アレルギー反応を起こしちゃう前に鼻洗浄で鼻の奥の花粉を洗い流せばいいんです!

花粉が鼻の中になければ、花粉症にはならないんです!

 

そういう理論に気づいてしまったので、私は鼻洗浄を花粉症対策の救世主だと信じてみることにしたのです。

「鼻洗浄」で鼻の奥が掃除される快感!

created by Rinker
ハナクリーン
¥2,482(2020/10/01 13:45:59時点 Amazon調べ-詳細)

私が購入したのは「ハナクリーンS」という鼻洗浄グッズです。

目的としては、鼻の奥にある花粉を洗い流す、ことなのでなるべく大量の水を鼻に流し込めるこの製品を選びました。

150mlっていうのは思った以上に水量があります!

 

他の鼻洗浄グッズとして有名なところでは「ハナノア」がありますが、それでは一度に流せる水の量が少なすぎでした。

 

ハナクリーンSでの鼻洗浄はめちゃくちゃ気持ちいいです!

鼻の奥にあったドロドロの鼻水とか、そういうのが見事に洗い流せます!

外出先から帰宅した後に鼻洗浄をすると、それまでムズムズしていた鼻がスッキリします!

「あぁー、花粉洗い流せたな~」を実感できます!

 

ゆっくり鼻に流し込むだけ!痛くない!
created by Rinker
ハナクリーン
¥873(2020/10/01 13:46:00時点 Amazon調べ-詳細)

「サーレS」という粉末で洗浄液を作ると、鼻洗浄をしてもまったく鼻が痛くありません!

プールに入った時と同じで、普通の水を使うと鼻の奥がツーンとしてしまいます。

でもしっかりと洗浄液を作ると浸透圧の関係で、鼻がツーンとしません!痛くないです!

 

「サーレS」で作った洗浄液を「ハナクリーンS」で鼻の奥に流し込んでいきます。

ゆっくりじんわり、流し込んでいきましょう。

ボトルを強く押し込んで水の勢いを良くする必要はまったくありません!

片方の鼻の穴にゆっくり洗浄液を流し込んでいけば、自然と反対側の鼻からダラダラと洗浄液が流れ出てきます。

 

たまに口の方にも流れてしまいますが、それは喉の奥の洗浄にもなるので逆に良いです!

海外だと鼻から吐き出す方が正解とか言われているらしいです。

でも、口から吐き出すの難しい・・・。

「鼻洗浄」を花粉シーズンに毎日やってみた感想!

というわけで、「鼻洗浄(鼻うがい)」を花粉シーズンに毎日やってみました。

今回は実験的な意味合いがあったので、花粉症の市販薬は一切飲んでいません!

 

「マスク」と「鼻洗浄」だけで花粉シーズンを戦いました!

結果としては、花粉症対策としてかなり効果があったと言えます!

 

hikawa
とはいえ、鼻洗浄で花粉へのアレルギーが収まったわけではありません。

 

あくまで、花粉へのアレルギー反応が出ないように、花粉を体内から排除するのが目的です。

ですので、外出中は鼻がムズムズしますし、目も痒くなります。

花粉の飛散量がめっちゃ多い日はティッシュの消費も多くなります。

 

ですが、帰宅後に鼻洗浄を1回すると、それだけで寝苦しい夜になることは一度もありませんでした!

毎年鼻詰まりで寝苦しく、口呼吸をするのでいつも喉がカラカラ状態で起床していた私。

しかし今回はそんな日がなかった!

鼻詰まりで寝るということがなかったので、花粉症シーズンのツラさはかなり軽減されました!

 

hikawa
花粉を吸い込めば鼻水は出るけど、ちゃんとそれを洗い流せばひどくはならない!

 

鼻の奥にある花粉を洗い流すということは、花粉症対策としてはかなり効果があるということが実証されました!

 

帰宅後の「鼻洗浄」で鼻から入る花粉を洗い流す!

私は1日2回の鼻洗浄をしていました。

帰宅後の鼻洗浄は、外出中に吸い込んでしまい、鼻の奥で留まっている花粉を洗い流すのに最適です!

 

私はいつも帰宅後、すぐにシャワーを浴びて顔や体についた花粉を落としていました。

そのときに鼻洗浄も一緒にやると楽です!

シャワーの温水で鼻洗浄液を作っちゃうと一石二鳥。

 

hikawa
シャワーから上がったときの鼻の爽快感!

 

これは花粉症の人の特権!とも言えるかもしれませんね。

 

起床後の「鼻洗浄」で鼻の粘膜に潤いを与える!

あとは起床後にも鼻洗浄をしていました。

多少は室内にも花粉は入り込んでいるので、就寝中に吸い込んでしまった花粉を洗い流すのも一つの理由です。

ですが、起床後の鼻洗浄で一番重要なのは「鼻の奥を湿らせること」です!

 

なぜ冬の寒い時期にインフルエンザなどのウイルスが流行るのか?

それは湿度が低く、鼻や喉の粘膜が乾燥してしまい、ウイルスの侵入を防ぐ粘膜が機能しないから!

粘膜がカラカラに乾いていると、ウイルスがスルスルっと通過していっちゃうわけです。

 

というわけで、鼻の粘膜に潤いを与えて、花粉の侵入を防げるようにするのも大事なのです!

ですので起床後に鼻洗浄をして、鼻の奥にある粘膜に湿り気を与え、その日の粘膜が機能するようにしましょう!

 

おすすめの鼻洗浄グッズ!

created by Rinker
ハナクリーン
¥2,482(2020/10/01 13:45:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハナクリーン
¥873(2020/10/01 13:46:00時点 Amazon調べ-詳細)

というわけで、オススメの鼻洗浄グッズは上記の2点です!

 

「ハナクリーンS」は鼻差すノズルがついた専用ボトルです。

「サーレS」は鼻がツーンとしないように洗浄液を作るための粉末。

 

花粉シーズン以外でも、風邪予防とかにも使えます!

私は花粉シーズン以外は2~3日に1回鼻洗浄をしています。

 

hikawa
鼻洗浄するようになってから一回も風邪引いてないです!