【Cities:Skylines】歩道橋の作り方は?交差点での歩行者による渋滞を改善しよう!

 

hikawa
歩道橋ってシティーズスカイラインズに用意されていないの?

 

シティーズスカイラインズにはデフォルト状態で歩道橋というものは存在しません。

ヨーロッパやアメリカでは歩道橋は一般的ではないのでしょうか?

どちらかというと地下道が多いイメージがありますよね、ヨーロッパとかアメリカって。

 

日本で生活していると歩道橋はよく利用するので、どうしても歩道橋を使いたくなってしまいますよね。

というわけで、歩道橋は自分で作って設置する必要があります。

今回はシティーズスカイラインズでの歩道橋の作り方を紹介していきます。

 

交差点での渋滞の原因が歩行者の場合もある

シティーズスカイラインズで歩道橋が必要になってくるときは、交差点での渋滞に気づいたときです。

車両は横断歩道を渡る市民に近づくと大幅に減速してしまうため、それによって交差点での渋滞が起きてしまうことが多々あります。

ちょっとでも交通量が多い交差点が出来てしまうと、横断歩道による渋滞というのは対処せざるを得ない問題になってきます。

 

シティーズスカイラインズの市民と車両は譲り合いの精神が無いため、こんな状態になってしまいます。

これを改善するためには地下道を作るか、歩道橋を設置するしかありません!

created by Rinker
¥3,080(2020/11/28 01:26:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

歩道橋の簡単な作り方

シティーズスカイラインズでは歩道橋を自作する必要があります。

作ってしまえば、このように市民たちは自動的に歩道橋を優先的に使ってくれます。

ではさっそく、歩道橋の作り方を解説していきます。

 

歩道(小道)を高さ10mに上げて作っていく

パネルの「修景」から「小道」を選択しましょう。

小道は歩行者専用道路となっています。

この小道を利用すれば歩行者しか利用できない歩道橋が自作できるというわけですね。

 

歩道橋を作る高さ、私はいつも10mで作っています。

10mだと信号機の邪魔にはなりませんし、高さ的にちょうどよくなります。

違和感のない歩道橋の高さは10mじゃないかな?と思います。

 

階段部分は2マス~3マスを目安に作る

階段部分は2~3マスの距離をあけて、0mから設置していきます。

2マスだと急すぎると思う方は、3マスで階段を作ると違和感が無いでしょう。

ですが、2マスの急勾配でも市民は歩道橋を登ってくれます。

 

ちなみに歩道橋の階段が急勾配すぎると、このようにエラーが発生して設置できません。

『Fine Road Anarchy 2』
5

自由に道路を敷くことが出来るようになる必須MOD。街づくりのためにはこのMODがないと始まらない!それぐらいに重要なMOD。

そのときはこのMODの「アナーキーモード」を使って、強引に階段を設置してしまいましょう。

MODを使って急勾配の階段を作っても、市民はちゃんと歩道橋を利用してくれますよ。

 

歩道の種類を変えると歩道橋のデザインも変わる

「小道」にはいろいろな種類があります。

MODやプロップとして追加することもできますし、シティーズスカイラインズのDLC(ダウンロードコンテンツ)を購入することでも追加できます。

その小道には高架化したときのデザインもそれぞれ用意されていますので、いろいろなデザインの歩道橋を作ることができます。

街の雰囲気に合わせて小道を変え、歩道橋のデザインを合わせていきましょう。

 

歩道橋が完成したら市民たちが利用するかをチェックする

歩道橋を作ると、このように横断歩道ではなく歩道橋の方を優先的に市民が使ってくれるようになります。

これで交差点での横断歩道渋滞がかなり解消されます!

 

歩道橋の階段がうまく接続されていないと市民が利用してくれないことがあるので、歩道橋を設置したらしばらく様子を見て階段がしっかり利用されているかどうかをチェックしましょう。

たまに接続がうまくいかず、市民が利用できない階段が出来てしまうことがあります。

 

歩道橋は交差点以外での設置も景観的に良い

シティーズスカイラインズをプレイしていると、交差点での横断歩道渋滞を解消することに意識が行き過ぎて、交差点に歩道橋を設置しがちです。

ですが実際の歩道橋というのは交差点ではなく、道路の途中にあることが多いです。

上記画像のような位置に歩道橋があることが多いですよね?

ですので、このような場所に歩道橋を設置していくと街全体の雰囲気がしっくりきます。

GALLERIA RT5
5



10万円以下で購入できるゲーミングパソコン!コスパは現在販売されているゲーミングパソコンの中でもトップクラス。お買い得な価格ながらもパソコンゲームの多くを快適に遊べる性能を持っていて、ブログ執筆や動画・画像編集をする人にもオススメです!