【痩せる】辛くないジョギングをするためのオススメ商品を紹介!

別記事で紹介した、辛くないけど痩せるジョギング方法「10・5ジョギング」

関連記事

体重が100キロを超えていた時期もある私。そのときは風邪も引きやすいし、サイズ的に着れる服もないし、靴とかジーンズがすぐにダメになるし、モテないし、仕事できない人っぽく見えるし、すぐに足は痛くなるし、無呼吸症候群で眠れないし[…]

私はこのジョギング方法で30キロのダイエットに成功しております!

 

そして今回は、そのジョギングを三日坊主で終わらせないために使用したグッズなどを紹介していきます!

最初は足が痛くなったり、走ることに飽きてきたり、いろいろあります。

そんな三日坊主になってしまうことを今回紹介するグッズで防ぎましょう!

辛くないジョギングをするためには装備を整えることが重要!

2年間の痩せるためのジョギングを続けた結果、思ったことがあります。

 

hikawa
「ただ普通に走るのって飽きるし、足が痛くなったりで辞めたくなっちゃう!」

 

そうなんです、走るのに慣れていないときは少し走るだけで足が痛くなります。

調子に乗って走りすぎたときも足が痛くなります。

そうなると走るのがイヤになります。

 

週に2~3回走ってくると、ジョギングコースというのはほぼ同じ場所になります。

車の通りが少ない走りやすい通りだったり、そういうところばかりを走ってしまうんですよね。

そうなると飽きます、同じ景色ばかりで飽きます。

 

こういうことを防ぐために、私が購入し「これはオススメだ!」と思ったグッズを紹介していきます。

足がすぐ痛くなる人は良いインソールを使おう!

ジョギングを開始した当初は足が痛くなります。

この最初の「走ると足が痛い」を乗り越えないと、ジョギングを続けていくのは難しいでしょう。

そこで私が購入したのはインソールです!

『ドクターショール アクティブプラス』を買いました。

 

最初は良いランニングシューズを買うことも考えたんですけど、ランニングシューズって高い!

あとはランニングシューズって早く走ることが目的の一つであるため、ジョギング初心者の人が履いても足の痛みの軽減につながるとは限らないんです。

 

そこで私は良いインソールを使用することにしました。

靴は3000円くらいの運動靴です、ややクッション性があるくらいのレベル。

で、このインソールを使うようになってから足の痛みが激減しました!

 

hikawa
インソールの効果って凄い!良いインソール凄い!

 

安物の運動靴が、クッション性の優れた足の痛みを軽減してくれるランニングシューズに早変わりです!

靴はダメになっちゃうのが比較的早いですが、このインソールは半年以上、そのクッション性が失われることはありませんでした。

長持ち!

ちなみに私は、半年以上使ったインソールを、普通の時に履くスニーカーに流用して使い続けています。

 

というわけで、高いランニングシューズをいきなり買うより、まずはインソールを買うのをオススメです!

 

なるべく長く走るには腕をしっかり振ろう!

ジョギング初心者の私は思いました。

 

hikawa
腕を振って走るのってめちゃくちゃ大事!

 

最初は腕を振らずに走っていたのですが、それだと疲れるのが早いんです。

腰が痛くなったり、背中が痛くなってくるのです。

いろいろ調べたところ、腕をちゃんと振って走らないと上半身に変な力がかかって疲れてきちゃうと。

 

とはいえ、私はスマホやサイフ、家のカギ、花粉症の時期はティッシュなど、持ち物がたくさんありました。

最初は肩掛けバッグやリュックを背負っていたのですが、それだと重いし邪魔!

背中から出てくる汗がバックのせいでめっちゃ蒸れるし!

 

そこで私が購入したのが『ランニング用のウエストポーチ』です!

体にピッタリくっつくようになっているので、走ってもポーチの重さを感じません!

まったく邪魔にならないので腕もしっかり振ってはしれます!

スマホがちょうど入る大きさなので、スマホがポーチの中で暴れることもありません。

 

さすがにサイフは入らないので、私は飲み物を自販機で買うための小銭、スマホ、カギ、ポケットティッシュを入れています。

 

転んでもケガをしないように手袋をつけよう!

まだデブ段階で、ジョギング初心者のときは疲れてきて足がもつれて転んでしまうことがあります。

実際に私はジョギング開始から3回目で転んでしまい、手のひらが血だらけになりました。

さらに、転んだデブな自分を手だけでは支えきれず完全にうつ伏せになるぐらいに転び、ズボンのポケットに入れていたスマホの画面がバキバキに割れていました。

 

そういうことがあったので転んだ時に手のひらをケガしないようにする手袋は必須です!

 

私は上記の自転車用の手袋を使用しています。

自転車用の手袋には、ハンドルを持つ時のクッション用として、手のひらにジェルが入っています。

このジェルがあるおかげて、アスファルトで転んでも手のひらを完全にガードしてくれます!

 

普通のペラペラの手袋だと、布をアスファルトが貫通してきて結果的に手のひらを擦りむいてしまうこともあります。

ですので、手のひらをしっかりガードしてくれる自転車用手袋はジョギングには最適なんです!

 

夏は指先がでる手袋、寒いときは指先まである手袋を使用しています。

楽しく走るために音楽やラジオを聞こう!

普通に走っているのも良いですが、音楽やラジオを聞きながら走ると、いつの間にか1時間が経っていたりします。

 

私はBluetoothイヤホンでラジオを聞きながら走っています!

Bluetoothイヤホンは首にかけるケーブルがあるタイプが、落下防止になるのでジョギングには便利だと思います!

見通しの悪い交差点では耳からイヤホンを外して車の音とかで安全を確認したいので、そういうときに首掛けケーブルがあると落下防止になって良いですよ。

 

安いBluetoothイヤホンは中華製のものがほとんどですが、最近は品質が上がってきていて、防水性も高いです!

私は1年くらいは壊れずに利用できていました!